Bizコンパス

新着記事一覧

15秒だから流行した?TikTok運営会社「ByteDance」のビジネス戦略

中国発!最新ビジネストレンド情報第7回

15秒だから流行した?TikTok運営会社「ByteDance」のビジネス戦略

15秒のショートムービーが投稿できるアプリ「Tik Tok」人気である。同アプリの運営会社「ByteDance(バイトダンス)」は、どのような戦略でTik Tokを流行らせたのか。

コールセンターの要員数算出に最も重要な「サービスレベル」とは?

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第5回

コールセンターの要員数算出に最も重要な「サービスレベル」とは?

予測した業務量(コール数や平均処理時間など)に見合った最適な要員数(エージェントの人数)を算出するのに最も重要な要素であるサービスレベルについて解説します。

NISTのガイドラインでは、パスワードにどのような要件を求めているのか?

今知っておきたいITセキュリティスキルワンランクアップ講座第10回

NISTのガイドラインでは、パスワードにどのような要件を求めているのか?

NISTの「電子認証に関するガイドライン」(SP800-63) では、パスワードに関して様々な要件が書かれています。今回はその要件について詳しく見ていきます。

オリンピックがプロパガンダの場に。1936年ベルリン五輪と幻の東京五輪

オリンピックと日本人第3回

オリンピックがプロパガンダの場に。1936年ベルリン五輪と幻の東京五輪

1936年のベルリン五輪は、ナチスドイツ統治のもと、政治的な色合いが強い大会となった。東京五輪の開催が決定していた日本選手団は奮闘。女性初の金メダル獲得に成功する。

イノベーションを生み出す「デザイン思考」を実践するコツ

デザイン思考導入のアプローチ第1回

イノベーションを生み出す「デザイン思考」を実践するコツ

「デザイン思考」という考え方を導入する企業が急増中です。しかし実際の成果については、明暗がくっきり分かれているようです。その要因は、どこにあるのでしょうか。

劉備も諸葛亮も司馬懿も絶賛!主君を変えても愛された快男子・黄権

上永哲矢の「三国志、歴史を変えた決断」第66回

劉備も諸葛亮も司馬懿も絶賛!主君を変えても愛された快男子・黄権

「三国志」で活躍する英雄たちの「決断の瞬間」を紹介する連載。第66回の登場人物は黄権(こうけん)。蜀の忠臣ながら二度も主君を代えざるを得なかった、その決断とは?

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

アナログな企業が、デジタルトランスフォーメーションの第一歩を踏み出すためにはどのようすれば良いのでしょうか?企業のデジタル化をサポートするプロに話を聞きました。

なぜ日本の「5G」導入は、世界から遅れてしまったのか

ケータイ業界の最新動向に迫る第63回

なぜ日本の「5G」導入は、世界から遅れてしまったのか

次世代モバイル通信規格「5G」。すでに海外ではサービスが開始されているが、日本では2020年から始まる予定。なぜ日本は5G導入で世界に遅れを取ったのだろうか。

横浜家系の本流「吉村家」と直系3軒のラーメン店を巡る

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第121回

横浜家系の本流「吉村家」と直系3軒のラーメン店を巡る

「横浜家系ラーメン」を名乗るラーメン店は多いが、総本山「吉村家」の直系の店は少ない。今回はラーメン評論家の大崎裕史が、吉村家とその直系の店を食べ比べてみた。

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

日本最大規模のAI専門展「AI・人工知能EXPO」が4月3~5日に開催された。本稿では、ビジネスのさまざまなシーンにAIを取り込んだ、NTTグループの展示ブースの内容を取り上げる。

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第12回

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

AIの活用領域は着実に広がり続け、昨今は「文脈理解」「コンテンツ生成」などの分野で注目されています。こうしたAIの現状について、武蔵野大学准教授中西崇文氏に伺いました。

なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか

人気のビジネス書から学ぶ第1回

なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか

なぜ優良企業は、新世代の技術競争に敗れ去ってしまうのか。「イノベーターのジレンマ」の理論の裏側を、人気のビジネス書から読み解く。

イチローの28年の現役生活を支えた「2つのルーティーン」

小山宣宏の「勝利の裏にあるもの」第31回

イチローの28年の現役生活を支えた「2つのルーティーン」

多くのファンに惜しまれながら引退したイチロー。彼が一流のメジャーリーガーとして活躍し続けられたのは「試合前」「試合後」のルーティーンにあるかもしれない。

成果を出したいなら、「自分流のこだわり」は捨てなさい

マネージャーの極意第2回

成果を出したいなら、「自分流のこだわり」は捨てなさい

上司はとかく自分の成功体験を部下に押し付けがちです。しかし、“伝説の営業マン”八木昌実氏は、「自分流にこだわるのは時間の無駄」と断言します。

顧客価値を最大化する、次世代のID認証基盤「GIGYA」とは

CIMで顧客価値を高める

顧客価値を最大化する、次世代のID認証基盤「GIGYA」とは

顧客情報の統合と活用に本格的に取り組む企業が増えています。次世代のID統合認証基盤「GIGYA」が解決する課題と効果について事例を交えて紹介します。