Bizコンパス

冬こそ長崎! 異国情緒、夜景、味覚のベストシーズン!
2013.01.21

四季折々の旅・日本第5回

冬こそ長崎! 異国情緒、夜景、味覚のベストシーズン!

著者 谷垣 吉彦

 ポータルサイトgooが行なった「冬に旅行や遊びに行ってみたい都道府県」アンケートで、第6位に輝いたのが長崎県。もともと観光地として人気の長崎ですが、訪れるなら冬がおすすめ。空気が澄み渡り、食べ物が美味しくなる季節にこそ真価を発揮する長崎では、盛りだくさんのイベントがあなたを出迎えてくれます。

 

世界三大夜景は冬に真価を発揮

世界三大夜景は冬に真価を発揮 長崎といえば、なんといっても夜景。2012年10月に開かれた「夜景サミット2012in長崎」で、香港・マカオとともに世界三大夜景の一つに認定されており、その美しさは折り紙付きです。日本国内でも、函館や神戸など、夜景自慢の街は数々ありますが、長崎が高く評価されたのは、ビューポイントがたくさんあること。
 最も有名なのは、稲佐山。標高333mの山頂には総ガラス張りの展望台「ビュータワー」があり、風が強く寒い日でも、快適に夜景を楽しめます。ロープウェイで上れますから、アクセスもとても便利です。

 長崎の街をはさんで、稲佐山の反対側に位置するのが標高169mの鍋冠山。稲佐山に引けをとらない夜景をより間近に見られるビューポイントなのですが、観光客にはあまり知られていないため、静かに夜景を楽しめる穴場として、地元の方に大人気です。
 その他、長崎駅の東方約3kmに位置する風頭山や長崎美術館の屋上庭園など、違う角度から街を見下ろせるポイントが数多くありますから、時間のある方はぜひ、角度によって違う顔を見せる長崎の夜景を楽しんでみてください。

 

イルミネーションは「まるで異世界!」 

イルミネーションは「まるで異世界!」 古くから南蛮貿易で栄えた長崎では毎年2月、中国の旧正月「春節」にちなんだ大イベント「長崎ランタンフェスティバル」が開かれます。20周年目の今年は、1万5,000個に及ぶランタンや大型のオブジェを街中のあちこちに設置。幻想的な灯りに照らされて、長崎の街が異世界へと変身します。中国獅子舞や中国雑伎、皇帝パレードなどの他、20周年を記念して、「中華大婚礼」を開催。公募で選ばれた新郎新婦が中国式の華やかな結婚式を行ないます。

 長崎のイルミネーションで見逃せないのが、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

谷垣 吉彦

谷垣 吉彦

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

SHARE