NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術

    「年上の部下」をうまくマネジメントする3つの方法

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第31回

    「年上の部下」をうまくマネジメントする3つの方法

    マネジメント層が「年上の部下」を持つケースは珍しいものではなくなりました。年上の部下に仕事を任せるときに、上司が取るべき態度、心がけるべきポイントを紹介します。

    社会人経験のない新人がやる気を失う3つのポイント

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第30回

    社会人経験のない新人がやる気を失う3つのポイント

    社会人経験の少ない新入社員にとって、新人教育は、自分が働く会社を肌で感じる最初の出来事です。仕事への取り組み方や会社との関係を意識させるポイントを紹介します。

    新入社員を3年以内に辞めさせないないためには

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第29回

    新入社員を3年以内に辞めさせないないためには

    新入社員として配属されても、3年以内に離職してしまうケースは少なくありません。それを防ぐためには、研修のときから新入社員に「ここでずっと仕事がしたい」と思われることが必要です。

    部下を上手に「軌道修正」する3つのテクニック

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第28回

    部下を上手に「軌道修正」する3つのテクニック

    部下が誤った行動をとっている場合、その軌道修正には時間がかかりますが、放っておくわけにはいきません。手順を踏んで地道な軌道修正に取り組まなければなりません。

    業務ルールの変更を「改悪」にしない3つのポイント

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第27回

    業務ルールの変更を「改悪」にしない3つのポイント

    業務ルールは状況に応じて変更されるものです。行きあたりばったりの非効率な変更ではなく、十分な効率化を実現させたいものですが、変更自体が現場から煩わしく思われがちです。そうならないためのポイントを解説します。

    組織に勢いを出す「モチベーター」に必要な言動とは

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第26回

    組織に勢いを出す「モチベーター」に必要な言動とは

    チームが一丸となった時、想像を超える成果を上げる場合があります。その成果へ導くためには、リーダーが激励役である「モチベーター」となって、チーム員を鼓舞し、組織を勢いに乗せる言動があります。

    部下の「やる気」を引き出す3つのスイッチ

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第25回

    部下の「やる気」を引き出す3つのスイッチ

    部下の“やる気”を引き出しながら仕事を達成させる上司のサポートや気遣いは、マネージメント業務の中でも重要なものです。上司のマネージメントを3段階に分けて実行すれば、部下の継続的なやる気を引き出せます。

    「残業短縮」は組織を強化する絶好のチャンス

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第24回

    「残業短縮」は組織を強化する絶好のチャンス

    長時間残業が社会問題となっていますが、残業が少なくて済むのは、仕事を効率的に進められている証でもあります。残業対策をすることは、人材発掘やチーム強化につながるチャンスと上司は捉えるべきです。

    会議のファシリテーター(進行役)に必要な3つの言動

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第23回

    会議のファシリテーター(進行役)に必要な3つの言動

    ファシリテーターは会議の成否を左右する重要な存在です。あくまで裏方に徹し、より良い議論ができる環境を作ることで、会議の成果は大きく変わってきます。

    「部下から頼りにされるリーダー」になる3つの方法

    今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第22回

    「部下から頼りにされるリーダー」になる3つの方法

    部下から頼りにされるリーダーになるためには、仕事ができるだけでは不十分です。最終的には、部下から信頼される関係性を築くことが重要となります。そのために必要な3つの方法を紹介します。