Bizコンパス

ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」

    日本生命が三井生命を買収。視線の先は国内か海外か

    ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第4回

    日本生命が三井生命を買収。視線の先は国内か海外か

    日本生命が三井生命を買収しました。国内ナンバーワンに返り咲くことだけが目的なのではなく、海外戦略も見据えた練られた作戦かもしれません。

    伊藤忠の「残業禁止・朝型勤務」で働き方は変わるか

    ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第3回

    伊藤忠の「残業禁止・朝型勤務」で働き方は変わるか

    伊藤忠商事の「朝型勤務」制度は、労働生産性が低い日本企業を復活させられるかもしれません。そのメリットと導入時の注意点を簡単にまとめました。

    トヨタの「AA型種類株式」が株主資本主義を変える?

    ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第2回

    トヨタの「AA型種類株式」が株主資本主義を変える?

    トヨタが新たに発行した「AA型種類株式」。投資家側からすると事実上の元本保証となる株式ですが、発行する会社にとってはどんな特徴のある株式なのでしょうか。

    東芝の不適切会計はなぜ起きてしまったのか

    ニュースを分析「その時企業は何を考えたのか」第1回

    東芝の不適切会計はなぜ起きてしまったのか

    東芝の不適切会計が大きな非難を浴びました。しかし、金額の大小が違うだけで、どんな企業でも起こり得る話なのです。なぜ起こったのか。何が問題だったのか。企業の戦略を分析します。