Bizコンパス

激動の時代に生きた内閣総理大臣、その横顔

    山縣有朋~“ダーティな軍人”の真の姿とは

    激動の時代に生きた内閣総理大臣、その横顔第2回

    山縣有朋~“ダーティな軍人”の真の姿とは

    存命中でさえその人間的な評価がすこぶる悪かった山縣有朋。特に終戦後、近代日本の軍国主義を体現した「軍国主義者」と決め付けられた"悪の象徴"の真の姿を探ります。

    伊藤博文~一貫性のない性格こそ舵取り役に相応しい

    激動の時代に生きた内閣総理大臣、その横顔第1回

    伊藤博文~一貫性のない性格こそ舵取り役に相応しい

    明治を代表する大政治家ながら、当時は優柔不断とも評された伊藤博文。しかし清貧な生活を貫き、また無骨な正直者として明治天皇の絶大な信頼を得た、その人物像に迫る。