Bizコンパス

林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」

    楽しめない広告は拡散しない

    林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」第3回

    楽しめない広告は拡散しない

    流行するキャッチコピーは、競合する他社の製品でも使えるコピーでもあります。メッセージに企業名が入らないことになりますが、だからこそ「伝播力」を持つのです。

    普通の広告を作ると、コストは高くつく

    林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」第2回

    普通の広告を作ると、コストは高くつく

    当たり障りのない普通の広告は、社内稟議は通りやすい。結果、世の中には普通の広告が溢れている。普通の広告で勝者になれるのは、「著しく出稿量が多い広告」だけである。

    振り向かせなければ「広告」ではない

    林裕が語る「ウケる広告、ウケない広告」第1回

    振り向かせなければ「広告」ではない

    広告は商品やサービスの魅力を顧客に伝えるために欠かせない要素であるが、世の中にはつまらない広告が溢れている。その理由を、コピーライターの林裕氏が読み解く。