NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

閲覧ランキング

Bizコンパスの人気記事をアクセス数順にご紹介

並び替え
前日
前週

https://www.bizcompass.jp/original/re-tips-044-9.html1

ビジネスパーソンが知るべき世界の名言第9回

リンカーンが宣言した「人民のための政治」とは何か

リンカーンといえば「人民の、人民による、人民のための政治」という演説が有名である。結果的に南北戦争を勝利に導いた、この名言が生まれた背景を探る。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-084-39.html2

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

ごみ焼却時に発生する蒸気を利用した発電に、ディープラーニングを導入し効率化。クボタとNTTコミュニケーションズが推進する取り組みを紹介します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-045-12.html3

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

トヨタはスマートシティの実証都市「Woven City」を来年に着工予定。立教大・田中教授はこの動きを「DXテクノロジーが凝縮されたプラットフォーム構築への戦略」と分析します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-126-7.html4

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

DXの推進部門を新たに立ち上げ、軌道に乗せるにはどうすればいいのか?NTT Comで「デジタル改革推進部」発足に関わったデータサイエンティストが体験を交えて語ります。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-125-4.html5

共創によるビジネスイノベーション第4回

元新日本プロレス社長、メイ氏が明かす“百戦錬磨”のマーケティング仕事術

多くの外資系企業や日本企業をわたり歩き、成功に導いてきた敏腕マーケターでプロ経営者のハロルド・ジョージ・メイ氏がイノベーション創出の心構えやテクニックを語ります。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-032-32.html6

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

第一生命では、従業員にノートPCを貸与し、社外でも働ける環境を整えました。しかし、固定電話は従来のまま。同社は働き方改革をより推進するため、電話環境を刷新しました。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-128-3.html7

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

来たるニューノーマル(New Normal)時代では、時と場所を超えたコミュニケーションが可能になります。それを支えるエッジコンピューティング技術について紹介します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-customer-033-31.html8

いま求められる“顧客接点の強化”第30回

ニューノーマル時代の顧客接点、減らない「電話」チャネルのデジタル化が成功の鍵!

「電話」というアナログな業務は、どうすればデジタル化できるのか?ワークフローを用いてバックエンドとシームレスに連携する、ニューノーマル時代のDXソリューションを紹介します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/zd-80.html9

IT&ビジネス最新ニュース第80回

システム開発で「スケールドアジャイル」を実践するエヌエヌ生命保険

エヌエヌ生命保険は、2017年からシステム開発に「スケールドアジャイル」を導入し、その多くを内製化している。同社にシステム開発における取り組みや変化を聞いた。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-044-4.html10

テレワーク導入の“壁”を解決第4回

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

在宅勤務には働き過ぎや情報漏えい、コミュニケーション不足など、多くの課題が伴います。こうした「失敗あるある」を回避するためには、どうすれば良いのでしょうか?

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-125-4.html1

共創によるビジネスイノベーション第4回

元新日本プロレス社長、メイ氏が明かす“百戦錬磨”のマーケティング仕事術

多くの外資系企業や日本企業をわたり歩き、成功に導いてきた敏腕マーケターでプロ経営者のハロルド・ジョージ・メイ氏がイノベーション創出の心構えやテクニックを語ります。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-128-3.html2

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

来たるニューノーマル(New Normal)時代では、時と場所を超えたコミュニケーションが可能になります。それを支えるエッジコンピューティング技術について紹介します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-117-4.html3

新たなイノベーションはアジアから始まる第4回

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

東南アジアのベンチャー企業と、日系企業とのコラボレーションの可能性を発掘する「NTT Startup Challenge 2020」が開催されます。どのようなイベントなのか、担当者に話を聞きました。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-045-12.html4

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

トヨタはスマートシティの実証都市「Woven City」を来年に着工予定。立教大・田中教授はこの動きを「DXテクノロジーが凝縮されたプラットフォーム構築への戦略」と分析します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-032-27.html5

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある第27回

Teamsに外線機能を追加すれば、オフィス環境はもっと簡単に構築できる

働き方改革を加速するコミュニケーションツール「Microsoft Teams」から外線電話の発着信を可能にする新サービスが登場しました。どのような場合にメリットが生まれるのでしょうか。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-growth-084-36.html6

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第36回

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

グローバルで多角的に事業を展開する京セラ。同社はグローバル企業だからこその課題を抱えていました。増え続ける外国語文書の翻訳に対応しきれなくなっていたのです。

https://www.bizcompass.jp/mktg/048.html7

東日本旅客鉄道株式会社 事業創造本部 品川まちづくり部門 担当部長 高木浩一 氏

JR東日本が挑む100年先を見据えた新しい街づくり

新駅「高輪ゲートウェイ」を中核として、100年先を見据えた革新的なコンセプトの街づくりに挑むJR東日本の品川開発プロジェクトについて、事業創造本部の高木浩一氏にお話を伺った。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-032-31.html8

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

プロが解説、Web会議で成果を出すためのファシリテーション術とは?

リモート会議は、回線が途切れたり、相手の反応が分からないなど、対面の会議とは勝手が異なります。リモート会議をうまく進行するためのファシリテーションスキルを紹介します。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/zd-78.html9

IT&ビジネス最新ニュース第78回

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

ITRは10月28日、2021年に企業が注目すべき13のIT戦略テーマを発表した。これらは「ビジネス遂行」「組織・カルチャー」「プラットフォーム」の3つの観点から、テクノロジ戦略を軸とするITトレンドを取りまとめたもの。

https://www.bizcompass.jp/orig-ac/bu-workstyle-032-13.html10

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第12回

社員同士の学びを推進する、スマホを使ったKUMON独自の「働き方改革」

公文教育研究会が推進している働き方改革は、スマートフォンがカギとなっています。はたして、どのような役割をスマホが担っているのでしょうか。