Bizコンパス

なぜAI革命は2020年に突然起きるのか
2019.02.19

AIの進化で「職場」はどう変わっていくのか?第2回

なぜAI革命は2020年に突然起きるのか

著者 鈴木貴博

 人工知能(AI)でこれから先の未来が大きく変わるという話をすると「あまり実感がわかない」「周囲でそんなにビジネスが大きく変わったという話を聞くこともない」という反応が返ってくることがよくあります。

 皆さんがそのような感覚を抱くのは理由があります。実はAI革命がはじまるための条件が、今はひとつだけ欠けているのです。だから変化の実感がない。そしてそのひとつだけ欠けたピースがパズルのようにはまるのが2020年。このタイミングを過ぎると、AI革命が本格的に、そして誰にでも実感できる形で始まるのです。今日はそのことをお話ししましょう。

 

2020年に始動する新しい通信ネットワーク

 さて本題です。AI革命が始まるために欠けている最後のピースとは、実は携帯電話の5G(第五世代)ネットワークです。これが来年、2020年にサービス開始される計画になっています。

 5Gのネットワークはこれまでとは何が違うのでしょうか。もちろんこれまでの第四世代のネットワークと違い、スピードは最高で10Gbpsとこれまでの10倍の速さ。モバイル通信が光ファイバー並に速くなります。

 しかし重要なことはもっと他にあります。ひとつは多数同時接続といって1平方キロメートルの中に100万台の端末が、省電力で同時に接続できるようになることです。さらにもうひとつ、「超低遅延」といって、通信の遅れが1ミリ秒単位に抑えられる点も特徴です。

 このふたつがとても重要なことで、簡単に言えばこの特長によってIoT、つまり物が本格的にインターネットにつながり、そのことによって社会の様々なものが遠隔操作できるようになったり、これまで手に入らなかった情報がクラウドに吸い上げられるようになるのです。

 実はAI同様、IoTという言葉は、有名な割に、まだ具体的なビジネスを変えているイメージが少ないワードです。その理由は、現行の4GのネットワークではIoTを本格的に実現することが難しいから。このボトルネックが解消されるのが2020年ということなのです。

 ではなぜIoTが実現すると、AI革命が起きるのでしょう。このふたつの言葉の間にはどのような関係式があるのでしょうか。

 

AIを育てるものはビッグデータである

 2020年に携帯電話ネットワークの5Gが始まる。そうなると世の中にIoTが本格的に始まるようになる。たくさんの機器や部品が省電力でネットワークにつながることができる。しかしなぜそのことがAI革命につながるのでしょうか。

 実はAIには、これまでのソフトウェアと違う特徴があります。“どのようにプログラミングするかどうか”以上に、“どのように育てるか”で、その性能が変わってくるのです。

 たとえば「アルファ碁」という囲碁の世界チャンピオンを打ち破った人工知能がありました。このアルファ碁は、過去のプロの囲碁の勝負を記録した莫大な棋譜を読み、そこから学んでいくことで、わずか数年で人間のトップ棋士よりも強い人工知能に育ちました。

 しかし、もしアルファ碁に、中学校の囲碁同好会の棋譜を与えたとしたらどうでしょう。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

鈴木貴博

鈴木貴博

百年コンサルティング株式会社代表取締役

経営戦略コンサルタント。東京大学工学部卒。ボストンコンサルティンググループ等を経て2003年に独立。過去20年にわたり大手人材企業のコンサルティングプロジェクトに従事。人工知能がもたらす「仕事消滅」の問題と関わるようになる。経済評論家としてメディアなど多方面で活動している。

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

関連キーワード

SHARE

あなたへのおすすめ

防犯・見守りに期待大!AI人物検索サービスの可能性

2017.10.27

高精度の映像解析が実現するソリューション

防犯・見守りに期待大!AI人物検索サービスの可能性

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組む ドコモ

2019.01.16

問い合わせ件数増加による応対コスト増の課題を解決

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組む ドコモ

DNPとNTT Comがつくる対話型AIを活用した新しい消費体験とは

2018.12.07

AIを活用して小売をサポートするビジネスモデル

DNPとNTT Comがつくる対話型AIを活用した新しい消費体験とは

ディープラーニングとGPUが、社会を変えるAIを作り出す

2018.11.16

GPUで切り拓くAI時代のビジネス最前線第3回

ディープラーニングとGPUが、社会を変えるAIを作り出す

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

2019.08.09

いま求められる“顧客接点の強化”第16回

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

2019.07.03

いま求められる“顧客接点の強化”第13回

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

有識者が語る「ディープラーニングのビジネス活用のリアル」

2019.06.28

「Deep Learning Lab 2周年記念イベント」レポート

有識者が語る「ディープラーニングのビジネス活用のリアル」

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

2019.06.28

いま求められる“顧客接点の強化”第12回

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

2019.06.07

いま求められる“顧客接点の強化”第11回

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

2019.05.24

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方前編

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

2019.04.26

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

2019.04.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術