Bizコンパス

一流の営業マンは、部下を上手に使う
2017.07.05

営業のプロが教える、一流と二流の差とは第13回

一流の営業マンは、部下を上手に使う

著者 佐藤 昌弘

 デキる営業マンというのは、部下を上手に活用するものです。

 たとえば、生命保険会社営業部のAさんの例を見てみましょう。Aさんは部下を数名もつ上司であり、なおかつ自分自身も営業マンです。

 Aさんは、ある日、新規の顧客からの問合せがあったため、約束の時間よりも数十分早く、客先に訪問することにしました。Aさんと部下は別行動をしていたため、顧客先についた時には、先に着いた自分と顧客だけとなりました。

「すみません。私の部下が本日の資料を持ってきますので、部下が来るまでの間、しばらくお待ち頂けますか?」

 こうして部下が現れるまでの間に、雑談のなかから顧客の出身地や今回のいきさつ、問合せ内容の真意、そうした事まで少しだけヒアリングをしてしまうことになったわけです。そんなふうに雑談をしているうちに、部下が時間通りに現れました。

 部下が現れた頃には、ずいぶんと緊張した空気も和らいでおり、顧客の警戒心などもずいぶん下がっていたのです。

 

客先で「待つ」という狙い

 実をいうとAさんは、訪問する前の段階で、部下には… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

佐藤 昌弘

佐藤 昌弘

株式会社マーケティング・トルネード 代表取締役

個人事業者から上場企業までマーケティングとセールス分野のコンサルティングを提供する。著書は「凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク」等で累計50万部を超え、講演や研修も多数こなす。

この記事で紹介しているサービスについて

関連キーワード

SHARE

関連記事

部下を平気で潰す「クラッシャー上司」の特徴とは?

2017.05.09

クラッシャー上司になってはいけない第1回

部下を平気で潰す「クラッシャー上司」の特徴とは?

部下を知らぬ間に傷つける上司のNG言動

2017.02.26

心理士が教える、ビジネスをうまく運ぶためのテクニック第11回

部下を知らぬ間に傷つける上司のNG言動

部下がミスをした時の理想的な対処法とは?

2016.11.11

育て上手な上司になるために

部下がミスをした時の理想的な対処法とは?

“部下の本音を聞き出す上司”になるための3ステップ

2016.03.07

今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第5回

“部下の本音を聞き出す上司”になるための3ステップ

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

2019.10.04

いま求められる“顧客接点の強化”第22回

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

コンタクトセンターはAIで“さらに”重要な顧客接点に進化している

2019.09.18

いま求められる“顧客接点の強化”第20回

コンタクトセンターはAIで“さらに”重要な顧客接点に進化している

AI法律相談窓口をオンラインで開設、アガルートのリーガルテック戦略とは

2019.09.17

いま求められる“顧客接点の強化”第19回

AI法律相談窓口をオンラインで開設、アガルートのリーガルテック戦略とは

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

2019.09.13

いま求められる“顧客接点の強化”第18回

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

2019.08.23

いま求められる“顧客接点の強化”第17回

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

2019.08.09

いま求められる“顧客接点の強化”第16回

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

顧客対応最適化のため、マカフィーが取り組む「Call to Web」とは

2019.07.26

いま求められる“顧客接点の強化”第15回

顧客対応最適化のため、マカフィーが取り組む「Call to Web」とは

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

2019.07.10

いま求められる“顧客接点の強化”第14回

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い