NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

一流の営業マンは”買わせる”営業心理術を使っている
2016.07.12

「一流」になるためのビジネス理論第9回

一流の営業マンは”買わせる”営業心理術を使っている

著者 鮎川 大

 ビジネスにおいて、自社の商品を購入してもらったり、サービスを利用してもらったりするためには、営業活動が欠かせません。

 営業を行うときに重要なのは、「どのようにして顧客に好印象を与えるか」ということです。たとえば、顧客がその商品を「欲しい」と思う場合、営業マンに対する好印象が、そのまま商品やサービスの評価につながっているケースがあります。逆に、顧客に「いらない」と思われてしまった場合、営業マンのマイナスイメージが影響しているかもしれません。

 世の中でトップ営業マンと呼ばれる人たちは、“相手がどのように受け取るか”という心理術を駆使し、最終的に購買につながるよう巧みに誘導しています。

 その心理術について、元トヨタホームのトップ営業マンである菊原智明氏が解説した本が、「トップ営業マンが使っている買わせる心理術」(明日香出版社)です。2011年に刊行された本ですが、今年に入り「完全版」が刊行されるほど人気となっています。

 今回はこの本に記載された50以上の営業心理術から、明日からでも使える営業心理術を抜粋して紹介します。

 

“この人はすごい”と先入観を与える「ハロー効果」

 どのような営業現場であっても、初対面時の印象はとても大切です。たとえ商品やサービスが魅力的でも、営業に対する印象が悪ければ商談の進展が困難になる可能性も高くなります。逆に好印象を与えることができれば、他社よりも優遇してもらえるかもしれません。

 そんなときに利用できる方法として、「ハロー効果」を活用する心理術があります。ハロー効果とは、… 続きを読む

鮎川 大

鮎川 大

フリーライター

関西で活動する営業出身のフリーライター兼ディレクター。ビジネス系のコンテンツを中心に、医療・ファッション・食品・HPのトップページなど幅広い分野に精通。またサイトの運営・管理から外注のディレクションまで一貫して請け負い、コミュニケーションを重視するのが特徴。http://writer-d.com/

この記事で紹介しているサービスについて

関連キーワード

SHARE

関連記事

些細な行動でもどんな人物かがわかる13のポイント

2016.07.03

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第65回

些細な行動でもどんな人物かがわかる13のポイント

人に伝え辛い内容の話はどうやって伝えれば良いのか

2015.03.15

海外発!見方が変わる仕事との向き合い方第49回

人に伝え辛い内容の話はどうやって伝えれば良いのか

先手必勝! 初対面で好印象を与える5つの裏技

2013.06.12

目からウロコ 今週の統計・アンケート第10回

先手必勝! 初対面で好印象を与える5つの裏技

女性に“嫌われない”ファッションを揃えよう

2015.04.18

女性心理をつかんでビジネスチャンスを生み出せ第1回

女性に“嫌われない”ファッションを揃えよう

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

2021.01.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第57回

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

ニューノーマル時代に欠かせない“デジマのルール”とは

2020.09.25

これからの時代に求められるデータ利活用第5回

ニューノーマル時代に欠かせない“デジマのルール”とは

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

2020.09.04

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

2020.09.02

いま求められる“顧客接点の強化”第30回

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった