Bizコンパス

商談・プレゼンが苦手…を克服する3つのテクニック
2016.02.23

今日から使える!3つの改革で変える効率的仕事術第4回

商談・プレゼンが苦手…を克服する3つのテクニック

著者 横山 研太郎

 どんなに経験を積んでも、「絶対の自信があります」と言いきれないのが「商談」や「プレゼン」です。得意先の担当者と交わす世間話であれば大丈夫であっても、いざ具体的な商談になるとそうはいきません。商品も相手も変わるため、毎回同じ手法が通用するわけでもありません。

 しかし、商談やプレゼンはコミュニケーションの一種です。基本となる3つのテクニックを意識することで、スムーズに進めることができるようになります。

 

【1】言葉以外の要素でアピールすること

 相手に何かを伝えるには、言葉だけでは限界があります。歌を例にとってみても、歌詞を読むだけよりもメロディーがある方が、ただプレーヤーで音楽を聞いているよりもコンサート会場で全身で表現している姿の方が感動的になるものです。

 商談やプレゼンの場でも同じこと。言葉以外にもいろいろな道具を活用することで、より理解しやすくメッセージを伝えることができます。

 たとえば商品のプレゼンの場合は、商品そのものを用意してみましょう。言葉で「コストを2割削減することができます」と伝えるよりも、実際に商品を見せたり手に取ってもらうなどすれば、良さを体感してもらうことができます。

 また、声のトーン変えたり身振りを交えたりすることで、重要なポイントをさらに強調することができます。言葉で聴覚だけに訴えるのではなく、視覚や触覚も交えて伝えることが重要です。

 

【2】質問を歓迎すること… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

横山 研太郎

横山 研太郎

ねこのてFP事務所 代表

富士通株式会社退職後、メーカーの経営サポート等を行う。現在は、ファイナンシャル・プランナーとして、資産運用を柱としたアドバイスをするだけでなく、学生への金融教育にも取り組んでいる

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

関連キーワード

SHARE

あなたへのおすすめ

科学者が教える、カリスマになるための3つの行動

2015.04.06

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第2回

科学者が教える、カリスマになるための3つの行動

的確な質問が物事をスムーズに動かす6つの理由

2015.03.01

海外発!見方が変わる仕事との向き合い方第46回

的確な質問が物事をスムーズに動かす6つの理由

たった一言を変えれば、プレゼンの影響力は倍増する

2014.11.27

他社の一歩先をいく!戦略的プレゼンテーション講座第2回

たった一言を変えれば、プレゼンの影響力は倍増する

上司と部下の相性は“聞き手”と“読み手”で決まる

2014.10.20

元ヘッドハンターの提言、あなたもいつか気付くはず第4回

上司と部下の相性は“聞き手”と“読み手”で決まる

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

2019.07.10

いま求められる“顧客接点の強化”第14回

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

2019.07.03

いま求められる“顧客接点の強化”第13回

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

2019.06.28

いま求められる“顧客接点の強化”第12回

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

「デザイン思考」でサービス創出に挑む東北電力

2019.06.07

デザイン思考導入のアプローチ第2回

「デザイン思考」でサービス創出に挑む東北電力

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

2019.06.07

いま求められる“顧客接点の強化”第11回

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは

2019.05.31

いま求められる“顧客接点の強化”第10回

オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

2019.04.26

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは