Bizコンパス

企業SNSはガチガチよりもユルい方がウケる
2017.05.31

フォロワー獲得のためのSNS活用法

企業SNSはガチガチよりもユルい方がウケる

著者 Bizコンパス編集部

 Twitter、Facebookなど、多くの企業がSNSでアカウントを開設していますが、“炎上”を恐れているのか、その投稿内容は堅い内容のものも多く、うまく活用できていない企業が多いようです。しかし、中には多数のファン(フォロワー)を獲得している企業アカウントもあります。

 こうした人気アカウントに共通するのが、「ユルい」姿勢です。ネット上の文化を取り入れ、自社の商品やサービスを面白く紹介することで、情報の拡散に成功しています。

 どうすれば、人気企業アカウントのような「拡散力」のあるアカウントになれるのでしょうか? ビジネス書「中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?」(新潮文庫刊、浅生鴨著)を元に、宣伝効果が高く、かつイメージアップもはかれるSNS活用術について紹介します。

 

人気企業のアカウントは自社の騒動すらネタにする

 まずは多くのファンを獲得している企業アカウントの一部を、Twitterに限定して紹介します。(※アカウント名、フォロワー数はすべて5月30日時点のもの)

・NHK広報局(@NHK_PR) フォロワー数:約171万
 NHKという固いイメージに反する「ユルい」ツイートで、企業SNSの有効性を広く知らしめた存在。初代の担当者は引退しましたが、現在はそのノウハウを引き継いだ後任者が運営に当たっています。特に、ネットスラングのひとつである「中の人などいない!」という決まり文句は、運営方針を端的に表すフレーズとして広く引用され続けています。

・シャープ株式会社(@SHARP_JP) フォロワー数:約38万
 家電メーカーの公式アカウントでありながら、製品の紹介とは関係のないツイートも多く見られる人気アカウントです。お笑い芸人のネタを取り入れた自社紹介や、自社の買収さえネタにする潔さが特徴です。タニタの公式アカウント(@TANITAofficial)とのやりとりはマンガ化もされるほど人気となっています。

・ハンズネット(@HandsNet) フォロワー数:約6万
 東急ハンズのネットストア部門のアカウントです。普段はショップで扱う商品の紹介がメインですが、時には… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリ

関連キーワード

SHARE

あなたへのおすすめ

ピコ太郎に学ぶ、SNSで「拡散させる」方法

2017.02.19

SNSをビジネスに活用する

ピコ太郎に学ぶ、SNSで「拡散させる」方法

ダルビッシュ、SNSを操る自然体の男

2014.04.07

大リーグで戦う日本のサムライ第1回

ダルビッシュ、SNSを操る自然体の男

若者はなぜSNSで「#ハッシュタグ」を付けるのか?

2016.01.21

いまどきの若者文化を知る

若者はなぜSNSで「#ハッシュタグ」を付けるのか?

普及が進まない企業SNS、成功する条件とは?

2015.02.02

海外IT動向ウォッチング 2014年10月~2015年3月第16回

普及が進まない企業SNS、成功する条件とは?

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

2019.04.26

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

高くても売れちゃう「絶妙な値段」の設定方法

2019.02.07

モノが売れない時代に売るテクニック

高くても売れちゃう「絶妙な値段」の設定方法

最高の顧客デジタル体験を提供する「Acquia」とは

2019.01.23

戦略的Webサイトを目指す企業が知っておくべきこと第4回

最高の顧客デジタル体験を提供する「Acquia」とは

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

2019.01.18

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」レポート

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組む ドコモ

2019.01.16

問い合わせ件数増加による応対コスト増の課題を解決

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組む ドコモ

2019年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード

2018.12.12

ビジネススピードを加速するIT基盤第17回

2019年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード

DNPとNTT Comがつくる対話型AIを活用した新しい消費体験とは

2018.12.07

AIを活用して小売をサポートするビジネスモデル

DNPとNTT Comがつくる対話型AIを活用した新しい消費体験とは