海外発!最新の文化・食事情2018(UAE・アルアイン)

“すべてが口コミで決まる国”UAEの文化とは

2018.07.15 Sun連載バックナンバー

 私が住んでいるUAE(アラブ首長国連邦)は、「口コミ」が意思決定の重要な要素となります。“すべてが口コミで決まる国”といっても過言ではありません。特に、家族や親戚の間で交わされる口コミは強力です。

 なぜ、UAEは口コミが重要になるのでしょうか? それは、アラブの国ならではの歴史が影響しているかもしれません。

 

家族の絆の強さは砂漠の国ならでは

 そもそもUAEをはじめとするアラブの国々は、家族の絆が強く、年長者の言うことは絶対です。それは、砂漠を移動していた時代の名残ともいえます。その当時は、男性が砂漠を移動し、女性達は水湧き出る町で男性達を待っていました。アラブの人達は、一人で生きていくことの難しさをよく知っています。そのため、誰かを一人にはせず、自らも孤独を選びません。

 その文化は現在も引き継がれており、生活の基盤は親戚一同です。日本では実家への帰省は盆と正月くらいという方もいるかもしれませんが、アラブの家族はほぼ毎週末、金曜日に親戚一同実家に集まり、昼食を共に食べます。兄弟姉妹も多く、大家族で、親戚や遠い親戚まで、色濃い親戚付き合いがあります。そのため、親戚の“ご意見”は圧倒的な影響力を持っており、今でも様々な意思決定の場面で取り入れられています。

 たとえば結婚も、母や叔母達が持ってくる縁談で相手を探す女性たちが大半です。結婚する本人同士が会うよりも、先に母親同士がまず会って、それから本人へ、という流れが今もあるほどです。

 こうしたアラブのファミリーの中心にいるのは「母」です。

 「私とお義母さんとどっちが大事なの?」とは、結婚したてのお嫁さんが言いがちな質問ですが、アラブではその答えが決まっています。「一番大事な人は母、二番目も母、三番目に父で、四番目にも母」とは、幼稚園でも習うこと。アラブ社会では公式に、母こそ世界で一番好きな人なのです。

 アラブ社会で母親が中心になっている大きな理由に、元々はアラブの国は一夫多妻制が中心である点も影響しているでしょう。一夫多妻制の家庭の場合、夫は妻がいる家を回りながら暮らします。そのため、各家をまとめる母の存在というのは必然的に大きくなります。

 

親戚の○○さんも購入したんですよ

 このようなアラブファミリーが買い物をする際、どのように意思決定がなされるのでしょうか? 先日、我が家に訪問販売が来た時のことを例に紹介します。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

アルカッサブ 幸子

アルカッサブ 幸子

海外書き人クラブ所属・アラブ首長国連邦在住ライター

砂漠のオアシスにて紆余曲折すること早10年、二児の母。好きな言葉は温故知新。「カルチャーショックは自分の無意識を意識する貴重な機会」を合言葉に、前向きに暮らす。世界のどこにいても、自分らしく、幸せを大切に生きていきたいと思っています。普段のアラブ生活を書いていきます。ご高覧頂けましたら幸いです。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter