Bizコンパス

渋谷の伝説「亜寿加」の“排骨担々麺”を継ぐ店
2019.08.27

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第130回

渋谷の伝説「亜寿加」の“排骨担々麺”を継ぐ店

著者 大崎 裕史

 2018年秋、渋谷駅前で25年に渡って営業し、渋谷南口の顔になっていたラーメン店「亜寿加(あすか)」が、再開発のために閉店を余儀なくされた。

 しかし東京には、その味を受け継ぐ店がいくつか存在する。しかもこの夏には、渋谷に“本格後継店”と呼ぶべき店もオープンした。今回はかつての名店の人気メニュー「排骨担々麺」を振り返りながら、伝説の店の味を受け継ぐ店を3軒紹介する。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2019年8月で約25500杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

関連キーワード

SHARE

関連記事