Bizコンパス

大崎裕史が1軒で3種類以上のラーメンを食べた店
2019.07.25

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第128回

大崎裕史が1軒で3種類以上のラーメンを食べた店

著者 大崎 裕史

 ラーメン好きには、好きな店に何度も通う「リピーター」と、次から次へと違う店に食べに行く「コレクター」とに分かれる。私は典型的なコレクターなので、同じ店で2杯食べるより、2軒の店で食べることを選ぶ。1つの店で二種類注文するのは、気になったメニューがある場合だけだ。

 しかし、ごく稀にだが、1店舗で3種類以上のラーメンを頼むことがある。今回はそんなレアな新店3軒を紹介したい。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

関連キーワード

SHARE

あなたへのおすすめ