博多といえば、言わずと知れた豚骨ラーメンの聖地である。「全国的人気の味噌ラーメン店」や「元祖系つけ麵の店」や「老舗の横浜家系ラーメン店」が博多に出店しても、いずれも閉店に追い込まれていった。

 しかし、それも以前の話。昨年4月に掲載した第73回「豚骨の街に新たな風!福岡で人気『非豚骨ラーメン』」の頃から、風向きが変わり始めた。先日、一泊二日で9軒食べてきたが、その中で“博多豚骨”は一軒だけであった。それくらい「白濁豚骨ではない」=「非豚骨」(地元ではそう呼んでいる)の店が増えている。

 今回はその中から、醤油ラーメンを提供する個性的な5軒を紹介する。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

関連キーワード

連載記事