Bizコンパス

岡山と広島に挟まれた「備中備後」のご当地ラーメン
2018.08.29

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第106回

岡山と広島に挟まれた「備中備後」のご当地ラーメン

著者 大崎 裕史

 中国地方を代表する都市である「広島」と「岡山」とのラーメンについては、それぞれ第34回第77回で詳しく紹介した。だが、この2つの都市に挟まれた尾道、福山、倉敷といった街にも、個性的でおいしいラーメンを提供している店が多くある。

 今回は、これら備中(岡山県西部)・備後(広島県東部)地区の名店を取り上げる。両県とも平成30年7月豪雨で被害を受けたが、本記事で紹介する6軒はいずれも通常通り営業している。ぜひ訪問してみてほしい。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2019年8月で約25500杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

関連キーワード

SHARE

関連記事