ラーメン消費量日本一といわれる山形。県内にそこそこ知られたご当地ラーメンとして「山形ラーメン」「米沢ラーメン」「酒田ラーメン」「新庄ラーメン」「赤湯ラーメン」などがある。しかし、意外と知られていない名店があるのが「鶴岡」だ。

 鶴岡は日本海に面した庄内地区にある人口13万人の小都市。合併により人口は県で2位、大きさは東北で1番広くなった。東京からは羽田空港から庄内空港へ行くのが早い。もともと、あっさり醤油味のラーメンが多かったが、ここのところ「久太」や「琴平荘」の活躍や若手の台頭により、いい店がずいぶん増えた。

 今回はこの「鶴岡」のラーメン店を紹介する。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

大崎 裕史

大崎 裕史

株式会社ラーメンデータバンク取締役会長 日本ラーメン協会理事

毎年駒沢オリンピック公園で開催されている東京ラーメンショー実行委員長。自称「日本一ラーメンを食べた男」(2016年11月で約23,000杯)として雑誌やテレビに出演。ラーメン集合施設やカップ麵などの監修も多数の実績あり。著書として「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)、「無敵のラーメン論」(講談社現代新書)、他。

関連キーワード

連載記事