Bizコンパス

アンケートは語る TPPに賛成な人・反対な人
2013.04.09

目からウロコ 今週の統計・アンケート第1回

アンケートは語る TPPに賛成な人・反対な人

著者 谷垣 吉彦

 話題の「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)」。先日、日本経済新聞が発表したアンケート調査によると、協定締結賛成派が反対派の約2倍とかなり優勢の様子。ただ、「反対する農家」「賛成する社長」「激怒するアニメファン」など、それぞれ事情を抱えていそうです。いくつかのアンケート結果をもとに賛否の「本音」を読み解いていきます。

 

社長vs農家&マンガ・アニメファン?

社長vs農家&マンガ・アニメファン? 賛否両論がテレビの報道番組などで取り上げられているTPPですが、世論はどうやら賛成多数? そう思わせるアンケート結果が、つい先日発表されました。日本経済新聞社とテレビ東京が3月22日~24日にかけて行なった調査では、TPP協定締結について、51%の人が「賛成」と回答。「反対」は約半分の28%にとどまりました。
 ただ、TPP交渉の難しいところは、同じ日本人でも立場によって賛否がまったく分かれるところ。同じく日経新聞が会社経営者を対象に行なった調査では、「社長」の8割が安倍政権の交渉参加を評価しています。一方、農家の代表JAは、数千人規模の反対集会を全国で開くなど、「平成の一揆」を展開中。あまり知られていませんが、マンガ・アニメファンもTPPに対する熱烈な反対派として、声をあげ始めています。

 

知られざる真実 農家の4割はTPP賛成?

 知られざる真実 農家の4割はTPP賛成? 安倍首相がTPP交渉参加を表明して以来、声高に反対を叫んでいるのが農家の代表であるJA。「安価な外国産の米などが入ってくると日本の農家は全滅し、食の安全を守れなくなる」というのが彼らの主張です。たしかに広大な農地を持つ米国やオーストラリア、カナダなどに門戸を全開にすれば、日本の農家などあっさり吹き飛ばされてしまうように感じられます。
 ところが、実際に畑で汗を流している農家の考えは、少し違うようです。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

谷垣 吉彦

谷垣 吉彦

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

関連キーワード

SHARE

あなたへのおすすめ

クラウドを有効活用したベトナム進出のススメ

2012.11.21

中小企業におけるグローバル化の進め方

クラウドを有効活用したベトナム進出のススメ

海外進出の「スピード」を支えるITが成功の鍵

2012.08.31

グローバル事業拡大におけるIT活用術第1回

海外進出の「スピード」を支えるITが成功の鍵

中堅企業の「脱中国、ASEAN進出」を考える

2012.11.23

一筋縄ではいかない中国脱出

中堅企業の「脱中国、ASEAN進出」を考える

海外進出先として注目を集めるミャンマーの実態は?

2012.11.08

民主化進展で日本企業にも進出チャンス到来か?

海外進出先として注目を集めるミャンマーの実態は?