Bizコンパス

激変する運輸・物流業界、ITで取り組む課題とは
2013.11.18

業界別IT活用法運輸・物流業界【課題編】

激変する運輸・物流業界、ITで取り組む課題とは

著者 水上 晃

 我が国の運輸・物流業界は、国内経済の悪化に伴う貨物量の低下や、製造業が製造拠点を海外に移転することによる空洞化のあおりをうけて、断続的に経営環境が悪化している。また旅客運輸業界においても、規制緩和によって生じる競争環境の変化によって、コスト競争力を余技なくされている状況にある。そのような環境下において、本寄稿では特に「貨物輸送」にスコープをあてて、国内の運輸・物流企業が今後どのような課題に取り組んでいくべきかを記載したい。

 

激変する物流業のマーケット環境

 我が国の貨物物流は、リーマンショック以降、連続的に減少傾向となってきていたが、震災後の復興に伴う土木建設関連の需要から、2013年については多少の増加の傾向が見受けられている。しかしながら、長期的な視点では消費全体の伸び悩みや国内経済の成長の鈍化傾向から、マーケット全体の環境は厳しいものと予測される。

 また、製造業がグローバル競争の流れの中で、大手企業の製造拠点のみならず、昨今は中堅以下の企業も含めて海外へ進出する傾向が見られる。そのため国内の製造過程で生じていた物流需要が縮小する傾向が、さらに進行している。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

水上 晃

水上 晃

デロイト トーマツコンサルティング株式会社 シニアマネジャー

デロイト トーマツコンサルティングTMTE(ハイテク・メディア・通信・エレクトロニクス)ユニット所属。大手鉄道会社経営企画部、外資系コンサルティング会社を経てデロイトトーマツコンサルティング株式会社に参画。通信キャリア、ハイテク領域に対して事業戦略立案、情報システム導入戦略と導入支援、大規模BPRなどのプロジェクト経験を豊富に有する。ITを活用した業界変革・業界融合のテーマを中心にコンサルティング活動を展開。昨今は「JCC(ジャパンクラウドコンソーシアム)M2MビックデータWG」の事務局も務める。

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

DevSecOpsの現状、開発チームの役割に変化–GitLab調査

2020.06.02

IT&ビジネス最新ニュース第20回

DevSecOpsの現状、開発チームの役割に変化–GitLab調査

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

2020.05.29

DXを加速させるITシステムの運用改革第28回

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

新型コロナでCIOが注意すべきIT予算の使い方

2020.05.26

IT&ビジネス最新ニュース第16回

新型コロナでCIOが注意すべきIT予算の使い方

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

2020.05.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第27回

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

2020.05.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第26回

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報