Bizコンパス

“今”しかない! XPサポート切れ徹底対策(後編)
2013.06.21

XPサポート切れを生かせ!PC運用再考の好機第2回

“今”しかない! XPサポート切れ徹底対策(後編)

著者 百瀬 崇

 間近に迫った「Windows XP」の延長サポート終了。OSのアップグレードや新しいPCへの入れ替えを行なうなど多くの企業が対応に追われている。だが、考え方によっては従来のパソコン(PC)運用体制を見直す好機でもあり、実際にこの機会を生かしてそれを実現した企業も少なくない。前回は1万5,000台のPCのOSをアップグレードした企業の例を紹介したが、今回はここ数年、話題になっている「VDI」を導入した企業について紹介する。

 

営業担当者の声に応えるべく「VDI」を検討

 OSのアップグレードやPCの買い替えしか方法はないのか――。5,000台のWindows XP搭載PCを所有するB社は、Windows XPの延長サポート終了を機に、PC運用体制を見直すことにした。当初考えたのは、当時最新のOSだったWindows 7へのアップグレード。だが検討を進めていくうちに、それを行なうには手間と時間がかかることがわかった。しかもその手間と時間は、今後もOSのアップグレードのたびに必要となる。
 「それにかかる作業負荷を減らし、もっと経営戦略に結びつく業務を行ないたい」「外出時にノートPCを持ち出して使いたいという営業担当者の要望に応えたい」。こう考えたB社の情報システム部門は、PC運用体制を今一度見直し、VDI(Virtual Desktop Infrastructure/デスクトップ仮想化インフラ)の導入を検討するに至った。
 VDIとは、デスクトップ環境を仮想化してサーバー上に集約したもの。利用者はクライアントPCからネットワークを通じてサーバー上の仮想マシンに接続し、デスクトップ画面を呼び出して操作する。
 情報システム部門にとっても、VDI導入によるメリットはある。VDIにすれば、今後もOSのアップグレードのたびに設定変更などを行なう必要がなく、手間と時間を削減できるのだ。

 営業担当者の声に応えるべく「VDI」を検討

 

PCの将来ビジョンを鑑みて「クラウド型VDI(DaaS)」に決定

 VDIの手法にはオンプレミス型とクラウド型の二つがある。前者は自社にサーバーを用意する必要がある。他方「クラウド型VDI」と呼ばれる後者は、エンドユーザーが利用するPCなどのクライアント環境をクラウド上のサーバーに集約し、必要に応じてPCから呼び出して利用するもの。基本的に自社でサーバーの設置や管理を行なわず、専門の事業者からサービスとして購入する。
 VDIを導入するにあたりB社は、会社で保有するPCの将来ビジョン(To be)を策定した。まずは要望の多い営業部門からのVDI導入になるが、順次、ほかの部門にも広げていくことを決めた。今後、VDIを拡張していくことを考慮すると、オンプレミス型よりもクラウド型VDIの方が適していると考え、導入に踏み切った。
 クラウド型VDIのメリットとして、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

百瀬 崇

百瀬 崇

シピン

フリーライター。ITとビジネス全般を中心に取材・執筆活動を行う。特に情報通信業界での取材経験が豊富で、クラウドコンピューティングやスマートデバイスなどの記事をWebサイトや雑誌などで数多く発表。

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

SHARE

あなたへのおすすめ

コストも管理負荷も減る クラウド型バックアップ

2012.12.13

エージェントソフト型と専用機器型のどちらを選ぶか

コストも管理負荷も減る クラウド型バックアップ

幸せな休日を過ごすためのデスクトップ仮想化の実現

2012.11.29

万一の事態でも事業が継続できる体制を整えるには?第3回

幸せな休日を過ごすためのデスクトップ仮想化の実現

BCP対策まずはここから考えよう

2012.11.20

万一の事態でも事業が継続できる体制を整えるには?第1回

BCP対策まずはここから考えよう

データを持ち歩かないBCP対策

2012.10.19

デスクトップ仮想化に押し寄せる危機管理意識の波

データを持ち歩かないBCP対策

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

2019.08.02

セキュリティリソースの不足をいかに補うべきか?第3回

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

終らないアラート対応に終焉を、ServiceNowとTenableが打ち出す脆弱性管理とは

2019.07.31

DXを加速させるITシステムの運用改革第9回

終らないアラート対応に終焉を、ServiceNowとTenableが打ち出す脆弱性管理とは

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

2019.06.05

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方後編

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

フォーティネットに聞く、2019年版サイバー攻撃の防ぎ方

2019.05.17

セキュリティ対策に求められる新たな視点第5回

フォーティネットに聞く、2019年版サイバー攻撃の防ぎ方

あらゆるリスクを無害化する、「最強のセキュリティ対策」とは

2019.04.24

セキュリティ対策に求められる新たな視点第4回

あらゆるリスクを無害化する、「最強のセキュリティ対策」とは

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

2019.04.10

ビジネススピードを加速するIT基盤第20回

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

SD-LANソリューションを活用して高知工科大学が構築した「学内LAN」とは

2019.04.05

セキュリティ対策に求められる新たな視点 第3回

SD-LANソリューションを活用して高知工科大学が構築した「学内LAN」とは

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

2019.03.27

セキュアなリモートアクセス環境を構築する手法

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは