デジタルのマーケティングへの影響が拡大し続けています。「ソーシャル」「モバイル」などのトレンドに合わせて、ほとんどのマーケティング担当者は自分の役割を変える必要があるとの意識を持っているようですが、具体的にどうすればよいのかわからないことも多いようです。アドビ システムズがマーケティング担当者に行った「Digital Roadblock」からは、そんな現状が明らかになりました。

 

マーケティング担当者の多くが変化を予測

 調査は米国のマーケティング担当者1,000人以上を対象にしたもので、マーケティングの課題、対策、優先事項などについて聞いています。

 デジタル技術によるマーケティング担当者の役割の変化では、「自分の役割が今後3年で変わると思うか」という問いに81%が「そう思う」と回答。「この1年以内で変化する」と考えている人は6割超でした。4割が「マーケティング担当としての自分の役割を再度見直して新しく定義していく必要を感じている」としていますが、なにをすべきかがわかっている担当者は… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Infostand

Infostand

関連キーワード

連載記事