Bizコンパス

気持ちが伝わるアプリ「LINE」に企業も注目
2012.10.29

今さら聞けない!無料通話アプリの人気の秘密

気持ちが伝わるアプリ「LINE」に企業も注目

著者 柳谷 智宣

 韓国NAVERの日本法人が開発した無料通話アプリ「LINE」が急激にユーザー数を増やしています。今や世界230カ国で使われており、国外で3,200万人、国内で2,800万人の合計6,000万ユーザーを獲得。企業もこの人気に目を付け、さまざまなプロモーションに活用しています。今回は、「LINE」の基本から、プロモーションの事例を紹介します。

 

手軽に始められてすぐに使いこなせるのが魅力

【図1】メッセージをやりとりしているところ 「LINE」とは、PCやiOS、AndroidなどのOSで公開されている無料の通話・コミュニケーションアプリのことです。インターネット回線を利用することで、音声やメッセージ、写真、動画などを他のユーザーとやりとりすることができます。これまでも、無料通話アプリはいくつも公開されていますが、「LINE」は今までにない勢いでユーザーを増やしており、注目を集めています。

 「LINE」が爆発的に普及した理由としては、手軽に始められる点が上げられます。スマートフォンにアプリをインストールして、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

柳谷 智宣

柳谷 智宣

ITライター

インターネットから自作PC、エンタープライズ向けソリューションまでIT全般に精通する。常に最新のガジェットやサービスを使いこなしている。著書に「Dropbox WORKING」(翔泳社)など多数。

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

SHARE

あなたへのおすすめ

「デザイン思考」でサービス創出に挑む東北電力

2019.06.07

デザイン思考導入のアプローチ第2回

「デザイン思考」でサービス創出に挑む東北電力

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

2019.06.07

いま求められる“顧客接点の強化”第11回

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは

2019.05.31

いま求められる“顧客接点の強化”第10回

オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

2019.05.10

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第2回

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

2019.05.10

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第1回

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

2019.04.26

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

高くても売れちゃう「絶妙な値段」の設定方法

2019.02.07

モノが売れない時代に売るテクニック

高くても売れちゃう「絶妙な値段」の設定方法

最高の顧客デジタル体験を提供する「Acquia」とは

2019.01.23

戦略的Webサイトを目指す企業が知っておくべきこと第4回

最高の顧客デジタル体験を提供する「Acquia」とは

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

2019.01.18

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」レポート

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組む ドコモ

2019.01.16

問い合わせ件数増加による応対コスト増の課題を解決

AIチャットボットを活用し応対品質向上に取り組む ドコモ

2019年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード

2018.12.12

ビジネススピードを加速するIT基盤第17回

2019年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード