Bizコンパス

メールマガジンの弱点を補うステップメール
2012.09.14

顧客育成に!「シナリオ式自動配信メール」の使い方第1回

メールマガジンの弱点を補うステップメール

著者 佐藤 尚規

 これを読んでいるあなたも、おそらく企業が配信するメールマガジンを何種類か購読しているのではないでしょうか。今では、あらゆる業種・業態の企業がメールマガジンを配信しています。メールマガジンは、一度仕組みを構築してしまえば、低コストでコンテンツを配信できるうえ、見込み客から購入客、優良客へと段階的に顧客育成ができる強力なマーケティングツールになるからです。しかし、そんなメールマガジンにも弱点が存在します。今回は、メールマガジンの弱点を補ってくれるシナリオ式自動配信メール、いわゆる「ステップメール」について、その基本的な使い方を紹介します。

 

あらゆる業種・業態で活用されているメールマガジン

 インターネットで商品を販売するショッピングサイトに限らず、飲食店やホテル・旅館などのサービス業、さらには法人顧客を対象とする企業まで、あらゆる業種や業態の企業がメールマガジンを配信することがあたり前になりつつあります。
 メールマガジン登録者を増やすには、店頭などのオフラインも含め、資料請求、初回購入、会員登録時などあらゆる接点を捉えて登録を促すことが基本です。食事の合間にメールマガジン登録すると、その日の飲食代金が割引になるような“すぐに嬉しい”特典を提供して効率よく登録者を集めている居酒屋チェーンもあります。

 

見込み客の育成に効果的なメールマガジン

 メールマガジン配信は、企業にとって比較的簡単に開始できるマーケティング手法ですが、上手に活用できれば非常に大きな効果を生み出すことも可能です。

… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

佐藤 尚規

佐藤 尚規

有限会社ピアニッシモ・代表取締役

Webマーケティング関連のコンサルタントとして活動。『バーチャルカンパニー』(実業之日本社)、『ネットビジネス革命』(日本実業出版社)、『進化するネット広告のすべて』(技術評論社)など著書多数。

この記事で紹介しているサービスについて

関連キーワード

SHARE

関連記事

いまさら聞けない、RPAの“基本”の話

2020.01.08

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある第20回

いまさら聞けない、RPAの“基本”の話

ビジネスに貢献するITサービスマネジメントとは?

2019.12.26

新しいITサービスの品質改善の指針が登場第4回

ビジネスに貢献するITサービスマネジメントとは?

人手もお金も足りなくても、コンタクトセンターは運営できる

2019.12.20

コールセンターの現場から第2回

人手もお金も足りなくても、コンタクトセンターは運営できる

米国の先進企業が語るデータの効率的な「蓄積」と効果的な「活用」

2019.12.20

これからの時代に求められるデータ利活用第1回

米国の先進企業が語るデータの効率的な「蓄積」と効果的な「活用」

26万人足りない! 外食業界の深刻な人手不足を「フードテック」で解決する

2019.12.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第24回

26万人足りない! 外食業界の深刻な人手不足を「フードテック」で解決する

パソナ、グリー、ネットワンはServiceNowでどう窓口業務を改善したのか

2019.12.11

DXを加速させるITシステムの運用改革第17回

パソナ、グリー、ネットワンはServiceNowでどう窓口業務を改善したのか

「板挟み」は仕事なのか?ここが変だよ日本のIT担当者

2019.11.27

新しいITサービスの品質改善の指針が登場第3回

「板挟み」は仕事なのか?ここが変だよ日本のIT担当者

ServiceNowで何ができた? NTT Comは「入社手続き自動化」、楽天は「RPA管理」

2019.11.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第16回

ServiceNowで何ができた? NTT Comは「入社手続き自動化」、楽天は「RPA管理」

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

2019.11.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第15回

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第14回

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第13回

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる

2019.11.01

DXを加速させるITシステムの運用改革第12回

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる