Bizコンパス

ソーシャルCRM導入活用事例
2012.08.10

「ソーシャルCRM」の可能性 ~企業と顧客をつなぐ新たなチャネル~第4回

ソーシャルCRM導入活用事例

著者 Bizコンパス編集部

導入活用事例1 グルメイノベーション株式会社
情報伝達の速さを意識したTwitter活用で成長を続ける

 紹介する事例は、日本全国のラーメンをそのまま自宅に届ける人気通販サービス「宅麺.com」を運営するグルメイノベーション。同社では、マーケティングやアクティブサポートにTwitterを活用している。少人数、低コストでも効果的にソーシャルCRMを活用するポイントを伺った。

グルメイノベーション株式会社

――「宅麺.com」ではTwitterを積極的に活用されていますが、具体的にはどのように使われているのでしょうか?

井上氏:「宅麺」という言葉が含まれるツイートを常時監視し、リプライで対応しています。いわゆるアクティブサポートですね。たとえば、「宅麺を注文したのにまだ届かない」といったツイートを見つけた時には、配送業者に現在地を確認し、「今ここです」とこちらからリプライをするといった対応をしています。

藤田氏:対応はスタッフ全員で行っています。みな普段からTwitterを利用していますので、ほぼ24時間対応と言っても良いかもしれません。たとえ夜中であっても、「宅麺」という言葉が含まれるツイートを見つけた時にはその場で対応するようにしています。夜中であれば一次対応までですが、お客さまに安心していただけるように素早いリプライを心掛けています。

井上氏:もちろん、電話やメールによるお問い合わせ、サポート対応は個別に行っていますので、それを補完するというのがTwitterによるアクティブサポートの役割です。クレームというほどではないけど少し気になる、といったことでもツイートされることは多いので、そうしたことにも素早く対応することで、顧客満足度の向上にも効果があると考えています。

… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

東京無線は「電話がつながらない」機会損失をどう解決したのか?

2020.05.22

いま求められる“顧客接点の強化”第27回

東京無線は「電話がつながらない」機会損失をどう解決したのか?

なぜアパホテルはより良い接客のためにナビダイヤルを採用したのか

2020.04.17

いま求められる“顧客接点の強化”第26回

なぜアパホテルはより良い接客のためにナビダイヤルを採用したのか

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

2020.03.27

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

2020.03.26

アナログなビジネスをデジタルに変える第2回

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

テレワークで成果を出す鍵は、コミュニケーション環境にあり

2020.03.11

テレワーク導入の“壁”を解決第2回

テレワークで成果を出す鍵は、コミュニケーション環境にあり

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

2020.02.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第30回

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

人手もお金も足りなくても、コンタクトセンターは運営できる

2019.12.20

コールセンターの現場から第2回

人手もお金も足りなくても、コンタクトセンターは運営できる

26万人足りない! 外食業界の深刻な人手不足を「フードテック」で解決する

2019.12.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第24回

26万人足りない! 外食業界の深刻な人手不足を「フードテック」で解決する

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

2019.11.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第15回

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?