Bizコンパス

FAX料金削減はコストダウンの盲点だ!
2012.11.16

複合機、FAX、携帯電話、固定電話のコストを見直す第2回

FAX料金削減はコストダウンの盲点だ!

著者 片桐 明

 コストダウンを進める上でまず最初に行なうことは「いくらかかっているか?」を浮き彫りにする現状分析です。しかし、FAXにまつわる費用は多岐にわたり、それぞれに埋没してしまって、実態が把握できてないのが実情です。
 そして何よりも大事なことは、品質を落とさず、コストダウンすることです。それには「抜本的解決策・改善策」が必要です。
 その抜本的解決策が「インターネットFAX」です。

 

「ウチのFAX料金はいくら?」

 専門商社○×社では今期、社長から「コストダウン」の大号令がかかりました。ある日、総務部係長で経理を担当しているのAさんは、社長に「ウチのFAX料金いくらかかっている?」と聞かれました。
 請求・支払いを一手に任されているAさん、いつもならどの費用について尋ねられても即答できるAさん。FAX
 Aさん 「ちょっと待って下さい」
 社長  「なんだすぐにわからないのか。それじゃー、後で報告してくれ」
 Aさん 「はい、わかりました」
 実はAさん、FAXの送受信にかかっている料金を計算したことがありません。

 さて、皆さんの会社ではどうでしょうか。恐らく同じようにFAX料金は計算し、把握されたことがないのではないでしょうか。

 Aさんは考えてみました。
 「FAXの送受信にかかっている料金?……」
 「送信する時は、1.送信したいものを紙として準備する(紙に手書き、またはパソコンからプリントアウトすることになるかも知れない)、2.複合機やFAX機に原稿をセットする、3.送り先番号をダイヤルする、4.送信ボタンを押す、5.送信完了を確認する」
 「となるとこの流れの中で、必要になる費用は、紙代、印刷代(カウンター料金)、複合機、本体の料金、電気代、通信費だなー」
 「受信の時はどうだ?1.信号を受信する、2.複合機やFAX機から紙として打ち出される」
 「となると送信時と同じように複合機、FAX機本体の料金、電気代、印刷代(カウンター料金)がかかるなー」

 そうです、FAX料金と一口で言っても、このように費用が分かれているという何とも「やっかいな特性」を持っているのです。
 ですから「自社のFAX料金が毎月いくらかかっているのか?」ということが極めてわかりにくいのです。
 
 Aさんは困り果てながらも、なんとか数字をはじき出しました。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

片桐 明

片桐 明

株式会社コストダウン 代表取締役

「明るいコストダウン」を提唱する、経費削減オタク。「コストダウン」と言う言葉を、「リストラクチャリング」のように後ろ向きに受け取られる言葉にしないように保全することを使命にし、日本一のコストダウン・コンサルタントを目指している。著書:『明るいコストダウン』(パンローリング)

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

モバイル大作戦!050とBYODで電話応対改善

2013.08.08

実業家なら知っておこう!モバイル活用物語第2回

モバイル大作戦!050とBYODで電話応対改善

コスト削減できる賢い電話の選び方

2012.12.05

見落としがちなコストを削減

コスト削減できる賢い電話の選び方

新型コロナでCIOが注意すべきIT予算の使い方

2020.05.26

IT&ビジネス最新ニュース第16回

新型コロナでCIOが注意すべきIT予算の使い方

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

2020.03.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第35回

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

Teamsに外線機能を追加すれば、オフィス環境はもっと簡単に構築できる

2020.03.06

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある第27回

Teamsに外線機能を追加すれば、オフィス環境はもっと簡単に構築できる

米国の先進企業が語るデータの効率的な「蓄積」と効果的な「活用」

2019.12.20

これからの時代に求められるデータ利活用第1回

米国の先進企業が語るデータの効率的な「蓄積」と効果的な「活用」

福島テレビが新社屋建設を機に刷新した、働き方改革を推進するネットワークとは

2019.08.07

新社屋建設を機に音声・データのネットワークを刷新

福島テレビが新社屋建設を機に刷新した、働き方改革を推進するネットワークとは

なぜServiceNowは、世界でも日本でも“選ばれる”のか?

2019.07.05

DXを加速させるITシステムの運用改革第7回

なぜServiceNowは、世界でも日本でも“選ばれる”のか?

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

2019.05.10

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第2回

會澤高圧コンクリートの働き方改革は“音声”がカギ

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

2019.05.10

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第1回

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

主役は情シス、安く・早く・簡単に「ServiceNow」を始める新サービス

2019.05.08

DXを加速させるITシステムの運用改革第4回

主役は情シス、安く・早く・簡単に「ServiceNow」を始める新サービス