Bizコンパス

クラウド導入の具体的な考え方とサービスの比較
2012.11.12

間違いだらけのITコスト削減 クラウドを賢く導入第3回

クラウド導入の具体的な考え方とサービスの比較

著者 長田 広海

 今回は、ITコスト削減を目的にクラウド導入の検討事項を考える。まずはITコストの中身は何だったのか、思い出していただきたい。システムコストは多くても半分といったところ、運用管理コストが残り半分、あるいはそれ以上を占めていた(第1回記事参照)。システムコストはむろんのこと、なかなか減らしにくい運用管理コストも削減できるクラウドサービスは何かを突き止めよう。

 

シンプルなSaaSは初期投資なし、運用管理負荷もなし

 ITコスト削減のためにまず考えたいのが、自社の独自性があまり反映されないシステムのクラウド化だ。例えばメールシステムやグループウェアが自社の競争力の要だというケースは多くないだろう。アプリケーションの標準的な機能だけを使っているなら、SaaSへの移行がおすすめできる。初期コストがほとんどかからず、運用管理の手間もない。各サーバーのリプレース時期に移行ができるように計画するとよい。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

長田 広海

長田 広海

フリーライター

専門家とアマチュアの間をつなぐメディエイターになりたいと思って早や15年。BtoB(Business to Business/企業間取引)のIT関連記事を中心に、Webメディア、各種書籍、雑誌に記事を提供している。

この記事で紹介しているサービスについて

関連キーワード

SHARE

関連記事

各社のIaaSに見るサービスの違い

2013.06.12

もう迷わないクラウドサービス選び第2回

各社のIaaSに見るサービスの違い

クラウドで実現!小規模企業のワークスタイル改革

2013.08.15

実業家なら知っておこう!モバイル活用物語第3回

クラウドで実現!小規模企業のワークスタイル改革

クラウドは問題解決のための手段であり目的ではない

2013.08.02

なぜ多くの企業はクラウドの導入に踏み切れないのか前編

クラウドは問題解決のための手段であり目的ではない

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第14回

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第13回

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる

2019.11.01

DXを加速させるITシステムの運用改革第12回

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

2019.10.16

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

2019.10.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第21回

NTT Comが推進する「Smart World」とは、どんな世界なのか?

「ITIL4」の時代に求められるITサービスマネジメントとは?

2019.10.04

新しいITサービスの品質改善の指針が登場第2回

「ITIL4」の時代に求められるITサービスマネジメントとは?

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

2019.09.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第11回

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第17回

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」