Bizコンパス

データを持ち歩かないBCP対策
2012.10.19

デスクトップ仮想化に押し寄せる危機管理意識の波

データを持ち歩かないBCP対策

著者 本柳 克敏

 なぜ今、デスクトップ仮想化なのか。デスクトップ仮想化の基本を交えながら、危機管理意識の高い企業は東日本大震災発生後の事業継続をどのように行ったのか。また、震災発生前後で企業の意識がどのように変化し、デスクトップ仮想化が注目を集めるようになったのかについて紹介していく。

 ITの分野では「仮想/仮想化(バーチャル/Virtual)」という言葉はいろいろなところで用いられるが、ここでは「デスクトップ仮想化」について述べていきたい。
 「デスクトップ」とは簡単に言えば、パソコンの画面のことである。
 たとえば、自宅のパソコンを、出先から別の端末で操作したとしよう。実際には、出先に自宅のパソコンはないので、「仮想」の画面というわけである。
 企業ではどうだろう。会社では「パソコン」を利用しているつもりでも、実は… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

本柳 克敏

本柳 克敏

株式会社ティ・アイ・ディ ビジネスソリューショングループ マーケティングチーム

現場営業として9年間を過ごしたのち、2010年より現職に就く。ネットワークやストレージ、バックアップなどの営業経験を基に、事業継続や災害対策関連を中心にマーケティングおよびプロモーション活動を行なっている。

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

SHARE

あなたへのおすすめ

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

2019.06.05

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方後編

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

2019.05.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第8回

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

フォーティネットに聞く、2019年版サイバー攻撃の防ぎ方

2019.05.17

セキュリティ対策に求められる新たな視点第5回

フォーティネットに聞く、2019年版サイバー攻撃の防ぎ方

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

2019.04.10

ビジネススピードを加速するIT基盤第20回

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

SD-LANソリューションを活用して高知工科大学が構築した「学内LAN」とは

2019.04.05

セキュリティ対策に求められる新たな視点 第3回

SD-LANソリューションを活用して高知工科大学が構築した「学内LAN」とは

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

2019.03.27

セキュアなリモートアクセス環境を構築する手法

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

2019.03.20

日本発のイノベーションを世界標準へ

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

BCP/BCMの効果を最大にする、クラウドサービス活用術

2019.03.08

災害対策にも使えるクラウド

BCP/BCMの効果を最大にする、クラウドサービス活用術

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

2019.03.06

セキュリティ対策に求められる新たな視点第2回

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

Windows7の“Xデー”は、テレワーク導入の大チャンス

2019.02.27

テレワーク導入の“壁”を解決

Windows7の“Xデー”は、テレワーク導入の大チャンス

戦略的なIT投資で実現する、ハイブリッドなクラウドの作り方

2019.01.11

ビッグデータ時代のクラウド構築後編

戦略的なIT投資で実現する、ハイブリッドなクラウドの作り方

ハイブリッドクラウドを実現する、VMwareの仮想インフラとは

2018.12.19

ビッグデータ時代のクラウド構築

ハイブリッドクラウドを実現する、VMwareの仮想インフラとは