アメリカのQ&Aサイト「Quora」によれば、どれだけ仕事が忙しくて時間がないという人であっても、ちょっとしたコツで、結構な自由時間を生み出せるそうです。今回はその中からコツを16個紹介します。

元記事:「24 time-saving hacks that will free up hours in your weekly schedule

 

1. 日々の細かいタスクをできるだけ自動化する

 現代はさまざまなものが“自動化”されています。たとえば毎週野菜を買うのが面倒なら、自宅に自動で届けてくれるネットスーパーがあります。そもそも料理を作るのが面倒であれば出前もあります。家の掃除も家事代行サービスがあります。毎日の洋服選びが面倒なら、毎日似たような服を揃えれば良いだけです。

 面倒だと思うことはすべて自動化し、とにかく自分の手を煩わせないようにすれば、あとにはやりたいと思うことしか残りません。

 

2.「判断力は有限だ」と考える

 雑事にはできるだけ、自分の手を煩わせないようにします。アメリカの大統領なら、毎日、自分で食事のメニューを選んだり、スーツの色を決めません。なぜなら、重要な判断が求められる時に、正常な判断力を残しておくためだからです。

 

3. 2分でやれることはすぐにやる… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード

連載記事