Bizコンパス

「この人はプロじゃないな…」と思われる10の悪い癖
2016.06.05

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第63回

「この人はプロじゃないな…」と思われる10の悪い癖

著者 Bizコンパス編集部

 世の中には、ちょっとした行動で「あ、この人はプロじゃないな」と思われてしまう瞬間が多々あります。たとえば、こんな場面を想像してみてください。

元記事:10 bad habits that make you look unprofessional

 冬の寒い日、あなたはあるイベントに参加しています。外は寒いけれど、中はかなり暖かく、参加者の大半は、冬物のコートと重いカバンを両手にかかえています。その時、ある人物があなたに近づいてきて、こう言い放ちます。

「なんてこった。君らはアホみたいに大量の荷物を抱えているな。知ってると思うけど、そんな邪魔な物はクロークに無料で預けられるんだぜ」

 “ボン!”一瞬で信頼度が急降下する音です。彼があなたの役に立とうとしていることはわかりますが、この言葉の後では、誰一人、彼に関心を払おうという人はいないでしょう。

 この男性が汚い言葉を使ったことだけがその理由ではありません。声をかけるのに適切な言葉を探さなかったという意味で、単なる怠慢と言えます。彼は、その手間をかけずに適当な下品な言葉で代用し、そのおかげで、彼は不真面目でプロフェッショナルではないように見えてしまったのです。

 本当のことを言えば、完璧な人なんて一人もいません。私たちはみな、意識しているつもりの時でも言葉で失敗してしまい、プロらしくなく見えてしまう、そんなことがよく起きます。だからこそ、時折、思い出してみることが必要です。

 以下に、上記の件と同様に避けるべき10の例を集めてみました。ご覧ください。

 

1.下品な言葉を使う

 リストの最初に来るべきはこれでしょう。繰り返しますが、下品な言葉は、単に言葉が荒っぽいということだけではなく、怠慢なのです。たとえば、先程の例にある「アホ」というような言葉を形容詞としてよく使う人がいたら、その人は、他のどんな場面でも、同じように非創造的で怠惰なのだろうと思われてしまいます。

 

2. 遅刻しまくり… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

関連キーワード

SHARE

あなたへのおすすめ

優れたマネージャーはまず従業員の○○を確認する

2016.05.26

企業のための「強み革命」第2回

優れたマネージャーはまず従業員の○○を確認する

「上司の命令だから自分に責任はない」は本当か?

2015.10.26

結論から読み解く「嫌われる勇気」第4回

「上司の命令だから自分に責任はない」は本当か?

他人のミスを喜んでしまう部下にはどう対応するか?

2016.03.09

こんなときは上司としてどうする?ケーススタディ第7回

他人のミスを喜んでしまう部下にはどう対応するか?

「ゆとり世代」を管理職に育てる方法

2015.10.02

若手社員の育成を怠っていませんか?

「ゆとり世代」を管理職に育てる方法

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

2019.09.13

いま求められる“顧客接点の強化”第18回

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

2019.08.23

いま求められる“顧客接点の強化”第17回

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

2019.08.09

いま求められる“顧客接点の強化”第16回

企業と消費者の間にある「大きな溝」はどうすれば埋められるか?

顧客対応最適化のため、マカフィーが取り組む「Call to Web」とは

2019.07.26

いま求められる“顧客接点の強化”第15回

顧客対応最適化のため、マカフィーが取り組む「Call to Web」とは

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

2019.07.10

いま求められる“顧客接点の強化”第14回

電話にメールにSNS……顧客対応に困ったら「Pure Cloud」が良い

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

2019.07.03

いま求められる“顧客接点の強化”第13回

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

2019.06.28

いま求められる“顧客接点の強化”第12回

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

「デザイン思考」でサービス創出に挑む東北電力

2019.06.07

デザイン思考導入のアプローチ第2回

「デザイン思考」でサービス創出に挑む東北電力