Bizコンパス

「ゲームチェンジャー」になるための10の資質
2015.12.13

海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム第44回

「ゲームチェンジャー」になるための10の資質

著者 Bizコンパス編集部

 「ゲームチェンジャー」という言葉をご存知でしょうか? ゲームチェンジャーとは、物事の流れや優劣を根底から覆すような、新しい可能性や思想を持つ人のことです。

 ゲームチェンジャーは、組織を縦横無尽に渡り歩き、戦略を大きく変更し、さまざまな方面に仕事を依頼していきます。そして組織、事業の構造を抜本的から変えて、歴史に残る物語を作っていきます。

 まるでリーダーの理想像のようですが、リーダーのみんながゲームチェンジャーという訳ではありません。そのゲームチェンジャーとは、実はあなたかもしれませんし、もしくはそうでないかもしれません。

 あなたは、自分自身が「ゲームチェンジャーである」かどうか、その素質を備えているかどうか、わかりますか? 今回は、アメリカのレーガン政権を支えたホワイトハウスの公官が明かす、ゲームチェンジャーになるための10のポイントを紹介します。

元記事「10 Sings You Have What It Takes To Be A Game-Changing Leader/BUSINESS INSIDER」

 

1.不動心を持つこと

 あなたは怠け者で、我慢強くないかもしれません。しかし、静かな空間に身を置き、ゆっくりと心を落ち着けて不動心を磨くことは重要です。そして、世界を震撼させるような新しい技術を紹介する人々が現れた時、それを冷静に受け止めることが大事です。新技術は一般社会において、受け入れに拒否反応を示しがちですが、ゲームチェンジャーであるならば、新しいものを受け止める能力が必要になります。

 

2.心配性である自分と向き合うこと

 「心配」という気持ちは、ポジティブ・エネルギーに変換することができます。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

関連キーワード

SHARE

関連記事

リーダーのたった1つの習慣で、部下は自発的に働く

2015.11.26

最高の価値を提供するために第3回

リーダーのたった1つの習慣で、部下は自発的に働く

“気合いで売り上げを上げろ!”ではリーダー失格

2015.08.20

目的なき戦術に頼ってないか?戦略と戦術の違い第2回

“気合いで売り上げを上げろ!”ではリーダー失格

「戦略」の失敗は、企業に致命的な負の遺産を残す

2015.09.02

目的なき戦術に頼ってないか?戦略と戦術の違い第3回

「戦略」の失敗は、企業に致命的な負の遺産を残す