Bizコンパス

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる
2019.11.01

DXを加速させるITシステムの運用改革第12回

人手が足りなくても、セキュリティレベルは高められる

著者 Bizコンパス編集部

 企業にとって、セキュリティ対策は今やビジネスに欠かせない要素のひとつです。しかし、それを実行するための人材が揃わず、満足のいくセキュリティ対策ができていない企業も多いかもしれません。

 しかし最近では、人手不足の企業でも、セキュリティレベルが高められるソリューションが提供され始めています。本記事では「人手に頼らず、セキュリティレベルを高める方法」を紹介します。

 

日本全体でセキュリティ人材が足りない!どうする?

 最近ではビジネスメール詐欺で数億円規模の被害が生じるなど、サイバー攻撃のリスクは高まっています。しかも、本命の大企業をいきなり狙うのではなく、その子会社や取引先に侵入し、そこを踏み台に大企業を狙う「サプライチェーン攻撃」が大きなリスクとして捉えられるようになっています。

 しかしその一方で、セキュリティ人材の不足は深刻化しており、対策を強化したいと考えても、必要なスキルを持つ人材を採用するのは容易ではありません。

 総務省が2018年12月に実施した、サイバーセキュリティ人材育成分科会(第1回)の資料である「我が国のサイバーセキュリティ人材の現状について」を見ると、2016年時点で情報セキュリティ人材は13万2,000人が不足していて、2020年には不足数が19万3,000人に増加すると見込まれると指摘しています。

 特に、セキュリティ対策にかけられる人材も予算も限られている中小企業では、リスクを認識しているのに、セキュリティ対策が強化できない、というケースもあるかもしれません。

 しかし、そんな状況であっても、打つ手はあります。

 

人手が足りないなら自動化すれば良い

 その“手”の1つが、「SAO」です。SAOとは、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

2019.09.20

セキュリティリソースの不足をいかに補うべきか?第3回

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

事業継続のためのセキュリティ対策を考える

2017.06.02

エバンジェリストに聞く!セキュリティ最新トレンド

事業継続のためのセキュリティ対策を考える

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

2019.09.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第11回

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

終らないアラート対応に終焉を、ServiceNowとTenableが打ち出す脆弱性管理とは

2019.07.31

DXを加速させるITシステムの運用改革第9回

終らないアラート対応に終焉を、ServiceNowとTenableが打ち出す脆弱性管理とは

台風が来ると、サイバー攻撃が増加!?高度化する手口の防ぎ方

2020.01.17

セキュリティ対策に求められる新たな視点第11回

台風が来ると、サイバー攻撃が増加!?高度化する手口の防ぎ方

サイバー攻撃は避けられない。だから「リスク移転」で自社を守る

2020.01.08

セキュリティ対策に求められる新たな視点第10回

サイバー攻撃は避けられない。だから「リスク移転」で自社を守る

ランサムウェア?破壊型マルウェア?LockerGogaの罠

2019.12.25

セキュリティ最前線第5回

ランサムウェア?破壊型マルウェア?LockerGogaの罠

企業はサイバー攻撃を排除できない。でも、リスクの管理はできる

2019.12.25

セキュリティ対策に求められる新たな視点第9回

企業はサイバー攻撃を排除できない。でも、リスクの管理はできる

セキュリティ対策は「経営責任」とプロが断言する理由

2019.11.29

セキュリティ対策に求められる新たな視点第8回

セキュリティ対策は「経営責任」とプロが断言する理由

NASAに学ぶ“反面教師”のセキュリティ対策

2019.11.07

セキュリティ最前線第3回

NASAに学ぶ“反面教師”のセキュリティ対策

DMG森精機のOTセキュリティの取り組みとは

2019.10.11

セキュリティ対策に求められる新たな視点第7回

DMG森精機のOTセキュリティの取り組みとは