NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
有識者が語る「ディープラーニングのビジネス活用のリアル」
2019.06.28

「Deep Learning Lab 2周年記念イベント」レポート

有識者が語る「ディープラーニングのビジネス活用のリアル」

著者 Bizコンパス編集部

 2019年6月8日(土)、「Deep Learning Lab 2周年記念イベント」が大手町プレイスウエストタワーにて、開催されました。

Deep Learning Lab」とは、MicrosoftとPreferred Networksが共同で運営し、ディープラーニング技術とビジネスの両面に精通したプロフェッショナルが集うコミュニティです。ディープラーニングを中心とした先端技術の持つ可能性を追求し、実際のビジネスへ応用することを目的としています。

 同ラボでは、これまでビジネスサイド、そしてエンジニアサイドの双方に役立つ勉強会を数多く実施してきましたが、今回のイベントのテーマは「ディープラーニングの社会実装を阻むものは何か?」です。AIの進化を支える技術のひとつであるディープラーニングですが、現場ではさまざまな理由によって “導入されない”“導入しても効果がない”ケースがあるようです。

 記事の最後には、主な講演の内容が一目でわかるグラフィックレコーディングを掲載していますので、併せてご覧ください。

 

人間ができることをディープラーニングにやらせるプロジェクトが多すぎる

 イベントではまず、東京大学大学院の教授である松尾豊氏が、基調講演を行いました。松尾氏は、ディープラーニングが数十年に1度のイノベーションであるとしつつも、“もっと長期的な視点で活用を考えたほうがいい”と指摘します。

「ディープラーニングと同様に大きな技術革新であったインターネットも、社会に大きな変化をもたらすまでに、10年から20年という長い時間を要しました。

 インターネットが積み重ねてきた時間と比べれば、ディープラーニングはまだ生まれたばかりです。今の段階で、大きなビジネスになっていないのは、当然だといえるでしょう」

 松尾氏はディープラーニングが大きなビジネスにつながっていない理由について、産業革命のとき発明された、蒸気機関を用いた動力式エレベーターを例に説明しました。

「動力式エレベーターがもたらした真の価値は、『1階から2階へと、階段を登らず上がれるようになったこと』ではありません。『高層ビルの建設が可能になったこと』にあります。

 しかし、今のディープラーニングのプロジェクトは、そのほとんどが『1階から2階に自動で上がれる』というような内容のものが多く、“人間がやればいいじゃん”と思えてしまうものがほとんどです。これでは本質的な価値を生み出しているとは言えないでしょう。

 結局のところ、“新しい価値をディープラーニングでどう生み出すのか”という戦いだと思います。100個に1つくらいですが、そのような例も出始めています。皆さんもディープラーニングと新しい価値をどう結びつけるのか、という視点で考えていただきたいと思います」。

 

ディープラーニングモデルの横展開、できる?できない?

 続いて、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)の伊藤浩二氏が登壇、「深層学習を製造業の課題解決に用いた経験から学んだ、深層学習の社会実装が進まない理由」と題した講演を行いました。

 NTT Comでは現在、化学メーカーにディープラーニングを用いた解析ソリューションを提供。プラントの品質予測や異常検知に活用しています。

 しかし、実際にディープラーニングを現場に導入するには、高いハードルをクリアしなければならないと指摘します。なぜなら、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

AI活用で事前に製品の品質異常を予測する三井化学

2017.10.18

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか第11回

AI活用で事前に製品の品質異常を予測する三井化学

AI時代のビジネスを支えるGPUインフラ導入の勘所

2018.12.05

GPUで切り拓くAI時代のビジネス最前線第4回

AI時代のビジネスを支えるGPUインフラ導入の勘所

なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか

2019.04.16

人気のビジネス書から学ぶ第1回

なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

2019.06.07

いま求められる“顧客接点の強化”第11回

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

2020.09.16

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

2020.09.04

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは