Bizコンパス

Industrie4.0とは?日本の製造業が飛躍するカギ
2016.05.18

情報システム部長のためのIoT推進ガイド第2回

Industrie4.0とは?日本の製造業が飛躍するカギ

著者 Bizコンパス編集部

 連載第1回では、IoT化の際に考慮すべきポイントやIoTの導入・運用を手助けしてくれるプラットフォームの紹介、そして、実際にプロジェクトを推進するための大枠の流れを4ステップで解説しました。

 本稿では、IoT先進国ドイツのIndustrie4.0を取り上げ、製造業全体のIoT化の動きを見ていきます。

 人工知能を活用した製造設備や専門機器が登場し、スマートファクトリーの実現に向けて着々と歩みを進めるドイツの課題とは何なのでしょうか。また、Industrie4.0が牽引する製造業のパラダイムシフトの流れの中で、日本が飛躍するカギとは?

 製造業におけるIoT化の未来と課題を掘り下げてみましょう。

本記事の最後より、IoTの国際標準がどのような規格になるのか、現時点での最新動向をまとめたPDF資料「2016年の最新動向:IoT/M2Mの技術標準化まとめ」がダウンロードできます。

 

ドイツで始まったIndustrie4.0 その対象技術とは?

 Industrie4.0は、第4次産業革命という意味を持つドイツの取り組みで、製造業の高度化を目指して2011年にスタートしました。日本と同様に工業生産に強みを持つドイツですが、少子・高齢化により製造業に進む若者が減る一方で、BRICsに代表される新興国の生産力向上が脅威となる状況に面しています。また、生産プロセスは企業が個別に取り組んできたため、業界内で連携がなく、標準化もされていませんでした。

 そこで産学官が連携し、少人数で稼働可能なスマートファクトリーを作ろう、生産現場の競争力を維持しよう、と始めた取り組みが、Industrie4.0でした。

 この取り組みの肝ともいえるのが、IoTの技術を活用して生産工程をデジタル化、自動化することです。具体的には、工場内の設備をネットワークで結び、機器同士の通信を可能にして人手を減らしたり、人工知能などを用いて工程を自動化したりします。また、設備に取り付けたデバイスから得るデータを活用し、生産性を向上させることも可能。複数の生産拠点をインターネットでつないだり、ERP・SCMなどのシステムと連携させたりして業務を最適化することにもつながっていきます。

 Industrie4.0では、実世界のさまざまな状況を数値化し、定量的に分析を行い、社会の課題を解決しようとする試みであるサイバーフィジカルシステム(CPS)、工場全体のネットワーク化を行い、数値化することで工場管理に活かすスマートファクトリーなどのキーワードは欠かせません。特に考慮すべき技術としてはITセキュリティーや、クラウドコンピューティング、環境変化にシステムの機能を維持するロバストネットワークが主な対象になります。ドイツ政府は、ABB、BASF、 BMW、ボッシュといった大手製造業企業にIndustrie4.0を推進し、生産工程に関わる中小企業も含めて国内の製造業の強化を図っています。

 

ドイツにおける製造業の変化と技術標準化の動き

Industirie4.0によるドイツの製造業の変化

 このような改革の結果、ドイツの製造業はどう変わるのでしょうか。

 まずは、生産工程上の設備にセンサーなどのデバイスを取り付けることで、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

実現直前! 製造業を変えるIndustry 4.1J

2015.11.27

いよいよ本格化!IoTはビジネスをどう変えるのか第7回

実現直前! 製造業を変えるIndustry 4.1J

ドイツ「Industrie 4.0」現場レポート

2016.01.29

いよいよ本格化!IoTはビジネスをどう変えるのか第11回

ドイツ「Industrie 4.0」現場レポート

今こそ聞きたいIoT!3つのイノベーションと適用事例

2016.05.10

事業部長のためのIoT実現ガイド第1回

今こそ聞きたいIoT!3つのイノベーションと適用事例

製造業の事例から学ぶ!IoTを活用した経営効果とは

2016.05.17

事業部長のためのIoT実現ガイド第2回

製造業の事例から学ぶ!IoTを活用した経営効果とは

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

2020.04.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

2020.04.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第38回

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

2020.03.18

デジタライゼーションの未来形第7回

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

2020.02.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第34回

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

2020.02.26

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第1回

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

オフィス内で働き方改革を進めるなら「IoT」が良い

2020.02.19

失敗する働き方改革、成功する働き方改革第9回

オフィス内で働き方改革を進めるなら「IoT」が良い

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説

2020.02.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第29回

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説