NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

システム開発の潮流は価値創造へ!その時情シスは?
2016.03.23

「攻めのIT」へ!情報システム部門の役割が変わる第2回

システム開発の潮流は価値創造へ!その時情シスは?

著者 Bizコンパス編集部

 「SoRからSoEへ!」と叫ばれている昨今、「また新しいトレンド?」と敬遠してはいないでしょうか?実はこの概念、「守りのIT」から「攻めのIT」へと転換するにあたって、情報システム部門が全社をリードするために欠かせない活動のヒントを与えてくれるものなのです。

 本連載第1回では「攻めのIT」の動向、先進企業の事例を紹介しました。今回の第2回では「自社でも同じ取り組みをしよう!」としたときに、情報システム部門がどういった役割を果たすべきかについて、多くの顧客情報システム部門の相談に乗ってきたITコンサルタント2名に、SoR、SoEの概念を切り口に語ってもらいました。

「守りのIT(SoR)」に加えて、「攻めのIT(SoE)」が求められる

 

システム開発の主体は事業部門へ移行するのか?

――今後「攻めのIT」を目指していく上で、情報システム部門にはどのような役割が求められるのでしょうか… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

戦略的なIT部門に必須のアウトソーシングサービス

2014.11.21

競争力向上に貢献する「攻め」のIT部門を目指して

戦略的なIT部門に必須のアウトソーシングサービス

攻め&守りで盤石のIT基盤を構築した東京海上日動

2015.11.13

データセンターとCTIシステムを刷新!

攻め&守りで盤石のIT基盤を構築した東京海上日動

大和ハウス工業のスピード経営を支えるIT基盤とは

2014.12.17

事例に学ぶグローバルビジネスを支えるクラウド環境第3回

大和ハウス工業のスピード経営を支えるIT基盤とは

クラウドを“攻めの活用”へ転換する適材適所な選択

2015.09.02

あきらめる前に読んでほしい!最新版クラウド活用術第1回

クラウドを“攻めの活用”へ転換する適材適所な選択

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

2020.11.20

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

2020.11.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

2020.11.16

IT&ビジネス最新ニュース第78回

ITR、2021年に注目すべき13のIT戦略テーマを発表

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

2020.11.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第32回

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る