NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

“安定稼働”を言い訳にしない“攻めのIT”事例に学ぶ
2016.03.16

「攻めのIT」へ!情報システム部門の役割が変わる第1回

“安定稼働”を言い訳にしない“攻めのIT”事例に学ぶ

著者 Bizコンパス編集部

 さまざまなビジネスにおいてテクノロジーが重要な位置を占めるようになった今、情報システム部門に求められる役割は大きく変わりつつあります。従来、情報システム部門には、安定稼働を大前提に、コスト削減やセキュリティ、ガバナンスといった“守り”の側面が強く求められていました。しかし、新しい技術を事業へ活用する風潮が高まり、またクラウドに関してはここ数年で企業もベンダーもノウハウが蓄積され「クラウドファースト」という考え方が定着しています。このような状況の中で、情報システム部門にはこれまでの“安定稼働第一”をモットーとしたIT活用方針から、いわゆる“攻めのIT”へ転換するという、難しい舵取りが求められています。具体的にどのように考え、行動していけばいいのか先進企業の導入事例で各社の情報システム部門トップが語った言葉を引用しつつ、“守り”から“攻め”に転じるためのポイントを解説します。

 

データをビジネスに活用するために生まれた多くの技術

 クラウドが登場したことで膨大な情報を蓄積できるようになり、また有り余る処理能力を使えば大規模データの分析も可能になりました。この分析において大きな役割を果たしているのがビッグデータ技術です。たとえば複数のサーバーに処理を分散する技術が広まったことで、大規模データを効率的に分析する基盤を構築する敷居は大きく下がりました。

 もちろん分析できる基盤を構築しても、その種となる情報がなくては意味がありません。そこで注目されているのが… 続きを読む

この記事が気に入ったらクリック!

お気に入り登録

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

“守り”から“攻め”へ!IT部門が舵を切り始めた

2015.03.04

加速する運用保守アウトソーシング第1回

“守り”から“攻め”へ!IT部門が舵を切り始めた

“攻め”のIT活用を推進するためのオルビスの戦略

2015.03.25

加速する運用保守アウトソーシング第4回

“攻め”のIT活用を推進するためのオルビスの戦略

戦略的なIT部門に必須のアウトソーシングサービス

2014.11.21

競争力向上に貢献する「攻め」のIT部門を目指して

戦略的なIT部門に必須のアウトソーシングサービス

攻め&守りで盤石のIT基盤を構築した東京海上日動

2015.11.13

データセンターとCTIシステムを刷新!

攻め&守りで盤石のIT基盤を構築した東京海上日動

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

2021.03.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第24回

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

2021.03.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第62回

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

ビッグデータとは?基礎知識からメリット・事例まで紹介

2021.03.22

DX推進に必要なテクノロジー

ビッグデータとは?基礎知識からメリット・事例まで紹介