Bizコンパス

家計簿からドローンまで!人工脳「SOINN」の実力
2016.08.26

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか第8回

家計簿からドローンまで!人工脳「SOINN」の実力

著者 Bizコンパス編集部

 NTTコミュニケーションズが提供する家計簿アプリ「Kakeibon」には、人工知能で節約をアドバイスしてくれるという特徴的な機能があります。そこで使われているのが東京工業大学准教授(兼 SOINN株式会社 代表取締役/CEO)の長谷川修氏が開発を指揮した「SOINN」です。SOINNはほかの人工知能と何が違うのか、どういった用途で使えるのかなど、長谷川氏に直撃インタビューしました。

 

身近だが気軽ではない人工知能

 人工知能はさまざまなプロダクトやサービスに組み込まれ、私たちの生活に着実に浸透し始めています。しかし、実際に役立つ人工知能を生み出すのは決して簡単ではありません。学習に利用するデータを精査したり、それをどのように処理したりするのかは人間が考える必要があり、高いスキルが求められるためです。さらに人工知能の学習には膨大な計算が必要であり、高い処理能力を持つコンピューターを使わなければ、現実的な時間で学習を完了させることはできません。確かに人工知能は身近になりつつあるものの、気軽に作れるというものではないのです。

 このような現状の人工知能の課題を解決し、誰もが使える人工知能として開発されたのが「SOINN」です。SOINNは、東京工業大学の准教授であり、SOINNによる各種機器・装置・情報システムの知能化を事業とするSOINN株式会社の代表取締役/CEOである、長谷川修氏が開発を指揮した人工知能アルゴリズムです。そして、「手間ひまをかけることなく、またプログラミングをすることなく学習することができる」(長谷川氏)という特徴を備えています。

 長谷川氏はSOINNのことを人工知能ではなく「人工脳」と呼びます。投入されたデータに応じて成長し、徐々に知的機能を発現するようになるといった様子が生体の脳に似ていることがその理由です。SOINNは最初に2つの人工細胞があり、データの入力が始まると徐々に細胞の数を増やしつつ、細胞間をつなぐネットワークを形成していきます。SOINNにとってデータは“ごちそう”であり、それを食べることで成長していきます。

 

データの順序や因果関係を自ら学習

 SOINNの特徴のなかでも注目したいのは、人が手を加えることなく、SOINNが自ら入力データの順序関係や因果関係を学ぶことができる点です。これにより、ある事象が発生すると次に何が起きるのかを予測したり、異なる2つのデータの関わりを判断したりすることが可能になります。実際、2年分のアメダスのデータをSOINNに入力して学習させ、その予測値と翌年の実測値を比較したところ、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

SHARE

あなたへのおすすめ

実装が進むディープラーニングのビジネス最新動向

2016.07.27

デジタル時代のビジネス創造を考える第2回

実装が進むディープラーニングのビジネス最新動向

自動化から自律化へ!AI活用のステップアップ

2016.07.13

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか第7回

自動化から自律化へ!AI活用のステップアップ

データが産み出す新たなマネー

2016.06.24

デジタライゼーションの未来形第1回

データが産み出す新たなマネー

キレイを人工知能でサポートする、資生堂の挑戦とは

2016.04.06

人工知能(AI)はビジネスにどう活用されるのか第5回

キレイを人工知能でサポートする、資生堂の挑戦とは

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

2019.05.24

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方前編

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

2019.04.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

2019.04.17

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

2019.04.17

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第12回

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

2019.01.18

「Salesforce World Tour Tokyo 2018」レポート

セールスフォースが提示する次世代の顧客マネジメントとは

AI時代のビジネスを支えるGPUインフラ導入の勘所

2018.12.05

GPUで切り拓くAI時代のビジネス最前線第4回

AI時代のビジネスを支えるGPUインフラ導入の勘所

ディープラーニングとGPUが、社会を変えるAIを作り出す

2018.11.16

GPUで切り拓くAI時代のビジネス最前線第3回

ディープラーニングとGPUが、社会を変えるAIを作り出す

AI・IoT・CRMシステム連携で変わる顧客体験の最前線

2018.10.26

いま求められる“顧客接点の強化”第8回

AI・IoT・CRMシステム連携で変わる顧客体験の最前線