Bizコンパス

大林組が目指す、建設現場での安全作業を見守るIoT
2015.07.22

いよいよ本格化!IoTはビジネスをどう変えるのか第3回

大林組が目指す、建設現場での安全作業を見守るIoT

著者 Bizコンパス編集部

 IoTでインターネット/ネットワークにつなげる“モノ”の一つに人体センサーが挙げられます。心拍数などのバイタルデータをリアルタイムに収集する仕組みがあれば、健康管理を含むさまざまな用途で活用できるでしょう。このようにIoTを利用し、建設現場における安全性の向上を図る大林組の取り組みについて、技術本部の岩波氏と建築本部の森川氏にお話を伺いました。

 

ITを積極的に活用してきた大林組の新たな取り組み

 厚生労働省が発表した「職場における熱中症による死傷災害の発生状況(PDF)」という資料によれば、2010年の熱中症の死傷者数(死亡者および4日以上の業務上疾病者の数)は656人にも達し、その後も400人から500人で推移していることから「依然として高止まりの状態にある」としています。業種別に見ると、2010年から2014年の合計において、もっとも多いのは建設業でした。

 このように熱中症対策が大きな課題となっている建設業において、ICTそしてIoT(Internet of Things)の力を積極的に活用し、建設就労者が安全に働ける環境の整備を目指しているのが… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリー

SHARE

あなたへのおすすめ

機器間無線通信(M2M)を支えるモバイルサービス

2013.05.17

無線の本格導入で進化する遠隔監視・制御ビジネス

機器間無線通信(M2M)を支えるモバイルサービス

1,400兆円の利益を生む「モノのインターネット」とは

2013.08.13

海外IT動向ウォッチング第6回

1,400兆円の利益を生む「モノのインターネット」とは

鹿島建設が実現したグローバルなBIM活用基盤とは

2015.05.08

事例に学ぶグローバルビジネスを支えるクラウド環境第5回

鹿島建設が実現したグローバルなBIM活用基盤とは

WAN最適化で次世代のグローバルIT基盤を構築

2013.11.08

運用サポートアウトソーシング事例第3回

WAN最適化で次世代のグローバルIT基盤を構築

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

2019.07.03

いま求められる“顧客接点の強化”第13回

店舗の売上アップ施策には、Wi-Fiによる“人流解析”が効く

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

2019.06.05

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方後編

2020年、日本はサイバー攻撃の舞台となる? 今から始めるセキュリティ対策

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

2019.05.24

デジタル化の“第一歩”の踏み出し方前編

IoTのエバンジェリストが語る、「第4次産業革命」に乗り遅れない方法

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

2019.04.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

2019.04.17

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

磐田市で実証実験、低コストで実現するIoTを活用した見守りとは

2019.03.08

見守りサービスのコストの課題を解決

磐田市で実証実験、低コストで実現するIoTを活用した見守りとは