NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

エキサイトが実現したカスタマーセンターの効率運営
2015.06.17

電話環境の見直しで売り上げ拡大を図る第3回

エキサイトが実現したカスタマーセンターの効率運営

著者 Bizコンパス編集部

 プロバイダ料金がわずか月額500円という「BB.excite接続コース」や、LTEによる高速モバイル通信が月額770円で利用できる格安SIMカード「BB.excite モバイルLTE」などを提供するエキサイト株式会社は、2015年2月よりNTT東日本・NTT西日本の光回線をセットにしたインターネット接続サービス「エキサイト光」を提供しています。その際、同社では新たに複数のカスタマーセンターを構築し、同時にNTTコミュニケーションズの「ナビダイヤル」を導入しました。エキサイトがナビダイヤルを選択した背景をひも解いていきます。

 

カスタマーセンターの拡大に伴いナビダイヤルを導入

 最大1Gbpsの高速な光回線を月々わずか3,360円(マンションの場合、戸建ては4,360円)で利用できるという、圧倒的な低価格を実現したインターネット接続サービスとして話題を集めているのが「エキサイト光」です。エキサイト株式会社が運営するこのサービスは、NTT東日本・NTT西日本が開始した光回線の卸売である光コラボレーションモデルを利用し、プロバイダ料込みで業界最安水準を実現、しかも最低利用期間などの縛りがない上、フレッツ光と同様の高品質な回線が利用できるなど、数々の魅力が詰まったサービスとなっています。

 このエキサイト光の提供に伴い、同社ではカスタマーセンターを増床し、より多くの方々からの問い合わせにスムーズに対応できる環境を整えました。このカスタマーセンターの電話回線において、同社が利用しているのが「ナビダイヤル」です。ブロードバンドサービス部 サービス企画セクションの吉田尚平氏は、ナビダイヤルを選んだ理由として、「IVR(Interactive Voice Response)」の機能を挙げました。

「今回、光コラボレーションモデルを利用したサービスを提供するにあたり、カスタマーセンター業務の規模を拡張し、それぞれのセンター間でコールを振り分ける必要がありました。それを実現するためのIVRの機能があることからナビダイヤルを検討し、最終的に導入を決めました」

 

ナビダイヤルならセンターの拡張にも柔軟に対応可能

 音声による自動応答により、それぞれの電話番号にコールを振り分けるIVRは、複数の種類の問い合わせを1つの電話番号で対応するカスタマーセンターにとっては、必須の仕組みと言えます。この仕組みをオプションサービスとして提供しているナビダイヤルであれば、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

0570 ナビダイヤルでお待たせしない窓口を実現

2013.03.15

ここまでできる!コールセンターサービス最新事情

0570 ナビダイヤルでお待たせしない窓口を実現

コンタクトセンターも“クラウドファースト”へ!

2015.02.18

「電話もクラウド」の時代がやってきた!第4回

コンタクトセンターも“クラウドファースト”へ!

満足を上回る感動を─ANAの“ひまわり流”応対術

2014.07.16

コンタクトセンター潜入レポート!第2回

満足を上回る感動を─ANAの“ひまわり流”応対術

専門家が解説する未来のコンタクトセンター像とは

2014.05.29

今、企業の顧客接点で何が起こっているのか後編

専門家が解説する未来のコンタクトセンター像とは

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

2020.07.29

いま求められる“顧客接点の強化”第28回

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

コンタクトセンターの在宅勤務化を妨げる5つの課題を克服する

2020.06.26

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第17回

コンタクトセンターの在宅勤務化を妨げる5つの課題を克服する

この機を逃すな!コンタクトセンターの在宅勤務を進めるべき理由

2020.06.19

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第16回

この機を逃すな!コンタクトセンターの在宅勤務を進めるべき理由

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

2020.03.27

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

2020.03.26

アナログなビジネスをデジタルに変える第2回

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

コールセンターの業務量予測をより正確にする4つの評価手法

2020.03.13

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第14回

コールセンターの業務量予測をより正確にする4つの評価手法