Bizコンパス

専門家が解説するコンタクトセンターの現状と課題
2014.05.22

今、企業の顧客接点で何が起こっているのか前編

専門家が解説するコンタクトセンターの現状と課題

著者 Bizコンパス編集部

 顧客との直接的な接点となるコンタクトセンターは、CS(Customer Satisfaction/顧客満足度)向上を実現する上で極めて重要な役割を担っています。実際に多くの企業がコンタクトセンターの運営を行う中で、「顧客の期待に応え切れていないコンタクトセンターが多い」との指摘も聞かれます。そこで、コンタクトセンターの構築・運営の専門誌「月刊コンピューターテレフォニー」の編集長であり、「コンタクトセンター・アワード」の審査員も務める矢島竜児氏に、多くのコンタクトセンターに共通する課題と運営の要点についてお話を伺いました。

mrYajima_photo<矢島 竜児 氏 プロフィール>
1998年に「月刊コンピューターテレフォニー」の創刊スタッフとしてリックテレコムに入社。以降、センター運営企業をはじめとした取材活動および調査に従事。2008年から同誌編集長。
その他にも200社以上の運営企業を対象とした実態調査、1,000名以上の消費者に聞いた利用実態調査をまとめた「コールセンター白書」の発刊、コールセンター専用Webサイトの運営、日本最大級のコンファレンス「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス」の運営・企画や、「コンタクトセンター・アワード」の審査員を務める。

 

顧客視点でのマネジメントが求められるコンタクトセンター

 単に顧客からの問い合わせに答えるだけでなく、そこで得られた貴重な“顧客の声”を収集・分析し、経営層や社内の各部門に情報提供を行うなど、企業活動においてコンタクトセンターが担う役割は大きくなり続けています。しかし顧客の視点から見ると、コンタクトセンターの運営に問題を抱えている企業はまだまだ多いようです。

 「月刊コンピューターテレフォニー」の編集長である矢島竜児氏は、過去1年以内にコンタクトセンターを利用した経験を持つ1,200名を対象に行ったアンケート結果を元に、現状のコンタクトセンターの課題を次のように説明します。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

音声・データ統合でコンタクトセンター効率化を実現

2014.01.17

事例に学ぶ、音声・データの回線統合のメリット

音声・データ統合でコンタクトセンター効率化を実現

大手旅行会社に見る「ナビダイヤル」導入のメリット

2014.03.28

事例に学ぶ、電話受付業務の効率化とコスト削減

大手旅行会社に見る「ナビダイヤル」導入のメリット

フリーダイヤル、ナビダイヤルの効果的な活用事例

2012.09.30

顧客接点の窓口を見直しませんか?第4回

フリーダイヤル、ナビダイヤルの効果的な活用事例

単なる勤務表ではない!コールセンターの戦略的スケジューリング・マネジメント

2019.11.29

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第12回

単なる勤務表ではない!コールセンターの戦略的スケジューリング・マネジメント

「コールセンターに人が集まらない!」はIVRとAIで解決できる

2019.10.31

コールセンターの現場から第1回

「コールセンターに人が集まらない!」はIVRとAIで解決できる

アウトバウンド・コールの成功に欠かせない、要員数の科学的な算出法

2019.10.29

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第11回

アウトバウンド・コールの成功に欠かせない、要員数の科学的な算出法

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

2019.10.23

いま求められる“顧客接点の強化”第23回

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

2019.10.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第16回

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

2019.10.04

いま求められる“顧客接点の強化”第22回

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

顧客コミュニケーションの新たな主役「チャット」の要員数の算出法とは?

2019.10.03

AI時代を生き抜く「本物」のコールセンター運営法第10回

顧客コミュニケーションの新たな主役「チャット」の要員数の算出法とは?

人手不足に悩むコールセンターが導入すべき4つの解決策

2019.09.30

いま求められる“顧客接点の強化”第21回

人手不足に悩むコールセンターが導入すべき4つの解決策