NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題
2021.01.12

IT&ビジネス最新ニュース第96回

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

 最先端テクノロジーの導入で先行している企業もあれば、遅れをとっている企業もあるのは周知の事実だ。しかし、企業が「持てる者」と「持たざる者」に分けられるという図式は、あまりにも単純すぎるかもしれない。企業のある部署は、ホールの先の別の部署よりもデジタル面で進んでいるなど、真の課題は社内に存在する可能性がある。そしてIT部門自体が、はからずも進歩を妨げていることも少なくない。

 Harvard Business Reviewの調査で、組織内におけるこの格差の程度が明らかになっている。AccentureのRamnath Venkataraman氏が率いるチームが作成した報告書は、「多くの企業で、自動化や人工知能(AI)のツールにすぐにアクセスできるチームと、そうでないチームとの間で溝が広がっている。後者は生産性とAIスキル開発の両方で、不利な状況にあると考えている」と指摘した。

 Venkataraman氏と共同執筆者らによると、調査対象となった企業の3分の2が、「クラウドとオンプレミスのシステムが混在した、最適とは言い難い企業システムに依存している」。そして問題をさらに悪化させているのは、IT部門が保守管理と維持に追われる一方、マーケティング部門や事業部門は、最先端のソリューションを業務で使用していることだという。「ITチームは、そうしたシャドーシステムを熟知できておらず、サポートやアップグレードする能力にも支障をきたしている」

 IDCが2019年5月に実施した調査によると、… 続きを読む

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

この記事が気に入ったらクリック!

お気に入り登録

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」