NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

ランサムウェアの身代金支払い額、日本は平均で約1億2300万円
2020.12.21

IT&ビジネス最新ニュース第92回

ランサムウェアの身代金支払い額、日本は平均で約1億2300万円

 ランサムウェア攻撃(マルウェアなどを使った脅迫型サイバー攻撃)の脅威が世界的にまん延する中、セキュリティ企業のクラウドストライクの調査によれば、直近1年で日本企業の52%がこの攻撃を経験し、32%が身代金を支払っていたことが分かった。支払い額は平均で117万ドル(約1億2300万円)だった。

 調査は、8~9月に12カ国の企業のIT意思決定者やセキュリティ担当者にアンケート行い、約2200人(うち日本は200人)が回答した。結果を「2020年度版 CrowdStrikeグローバルセキュリティ意識調査」として発表している。

 これによると、ランサムウェアの脅威が高まるとした回答者は、2019年の前回調査から12ポイント増えて54%に上った。12カ国中最多はインドの83%で、日本は68%だった。直近1年で攻撃を経験した回答者が最も多いのもインドで、74%に上る。

 日本は52%が攻撃を経験し、うち28%は2回以上の攻撃を経験したと回答。また、42%は攻撃者と交渉を試みたとし、32%が被害を回復する目的で実際に身代金を支払った。身代金支払い額の平均は、米国が99万ドル、アジア太平洋地域が118万ドル、欧州・中東が106万ドルとなっている。

 調査結果について米CrowdStrike 最高技術責任者(CTO)のMichael Sentonas氏は、「世界的なコロナ禍でランサムウェアによるサイバー攻撃への懸念も高まっている。日本については、… 続きを読む

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

2021.01.20

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるか第1回

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

SOMPOひまわり生命は“無害化”で安全にWeb閲覧できるセキュリティを実現

2021.01.20

セキュリティ対策に求められる新たな視点第21回

SOMPOひまわり生命は“無害化”で安全にWeb閲覧できるセキュリティを実現

ゼロトラストで“リモートワークをオフィス並み”にセキュアにする方法

2021.01.08

セキュリティ対策に求められる新たな視点第20回

ゼロトラストで“リモートワークをオフィス並み”にセキュアにする方法

未来志向のセキュリティ、ゼロトラストも包含する「CARTA」

2020.12.24

IT&ビジネス最新ニュース第94回

未来志向のセキュリティ、ゼロトラストも包含する「CARTA」

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

2020.12.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第33回

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

日本のセキュリティリーダーシップに求められる3つのこと

2020.12.14

IT&ビジネス最新ニュース第89回

日本のセキュリティリーダーシップに求められる3つのこと

DXが進むほどリスクは高まる?エンドポイントで始める新たなセキュリティ対策

2020.12.11

セキュリティ対策に求められる新たな視点第19回

DXが進むほどリスクは高まる?エンドポイントで始める新たなセキュリティ対策

なぜゼロトラストは、リモートワークで増加中の「なりすまし」を防ぐのか?

2020.12.09

セキュリティ対策に求められる新たな視点第18回

なぜゼロトラストは、リモートワークで増加中の「なりすまし」を防ぐのか?

ランサムウェア攻撃の経験から何を学ぶか–ソフォス調査

2020.11.30

IT&ビジネス最新ニュース第83回

ランサムウェア攻撃の経験から何を学ぶか–ソフォス調査