Bizコンパス

コミュニケーション重視で盲点となる「情報へのアクセス」– Box Japan
2020.04.30

IT&ビジネス最新ニュース第10回

コミュニケーション重視で盲点となる「情報へのアクセス」– Box Japan

 Box Japanは4月16日、企業向けのクラウドストレージ「Box」についてオンライン説明会を開催した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、リモートワークが求められている現在、従業員や顧客との「コミュニケーション」が重視されており、ビジネスチャットやビデオ会議などのツールが注目を集めている。だが、職場の通常業務を在宅で行うには「必要な情報へのアクセス」も必要だという。

 東京商工リサーチが1万7340社を対象にリモートワークの実施状況を聞いたところ、実施企業は4分の1程度に当たる4402社にとどまった。また企業の規模別で見ると、資本金1億円以上の企業では約48%なのに対し、1億円未満の企業では約21%だという。

 Box Japan 執⾏役員 マーケティング部 部⻑の三原茂氏は「働き方を変える3大要素は『制度』『文化』『IT』と言われてきた。だが新型コロナウイルスの感染拡大により、制度と文化は整い始め、3要素の中で一番進んでいたはずのITが依然として課題を抱えている」と指摘した。そして、課題の背景には「情報へのアクセス」を見落としていることがあるという。

 「普段『オフィスに行って情報にアクセスできない』ということはない分、情報は水や空気のように“あって当たり前のもの”とみなされがちだ。その結果、リモートワークをしようとして初めて、自宅からイントラネットに入れない、ファイルサーバーにアクセスできない、持ち出しPCに必要な情報が入っていない、といったことに気付く」(三原氏)

 また「セキュリティを保つには、オフィスへ行かなければならない」という考えを拭い去ることができず、結果としてリモートワークに踏み切れない企業もあるそうだ。だが、オフィスに行くことでセキュリティを確保しようとするのではなく、守るべきものを改めて考えることが必要だという。

 これまでリモートワークを実施していた企業は、デジタル変革や働き方改革などを目的としていた。新型コロナウイルスの感染拡大により、企業は急きょリモートワークの実施を迫られたが、情報へのアクセスやセキュリティを考慮すれば導入可能だという。そして、その中で得られた知見は今後、従来の目的にも生かすことができるとしている。

 その上で、三原氏はBoxの概要を説明。同ツールの基盤には、情報へのアクセスをつかさどるクラウドストレージの機能があり、その上にファイルを共有したり、関係者とコラボレーションしたりする機能がある。またアクセス権の管理など、セキュリティ機能も搭載されている。企業はまず、これらの機能を使ってリモートワークを進めるべきだという。

 加えて、… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

2020.06.03

テレワーク導入の“壁”を解決第7回

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

2020.05.27

With/Afrerコロナでビジネスはどう変わるか第1回

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

すぐに実践できる!テレワークでチームワークを高める秘訣とは?

2020.05.20

テレワーク導入の“壁”を解決第6回

すぐに実践できる!テレワークでチームワークを高める秘訣とは?

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

2020.05.15

テレワーク導入の“壁”を解決第5回

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

2020.05.13

テレワーク導入の“壁”を解決第4回

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

2020.05.12

IT&ビジネス最新ニュース第11回

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点

2020.04.30

ケータイ業界の最新動向に迫る第78回

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点