NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

コロナ禍で公共部門のクラウド利用は加速している–AWS幹部が語るいま
2020.07.16

IT&ビジネス最新ニュース第36回

コロナ禍で公共部門のクラウド利用は加速している–AWS幹部が語るいま

 Amazon Web Services(AWS)は、パブリックセクター(公共部門)を対象としたオンラインカンファレンス「AWS Public Sector Summit Online 2020」を開催した。基調講演では、同部門バイスプレジデントのTeresa Carlson氏やユーザー組織の担当者が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応におけるクラウド活用の現状を紹介した。

 いまだ収束の様相が見えないCOVID-19のパンデミックにおいて世界中のパブリックセクターは、感染拡大への警戒と監視、医療対応能力の維持や確保、経済的な困窮に陥る人々や企業への支援など、あらゆる対応に追われている。その規模も時間も人類がかつて経験したことがないほどものであり、その対応においてクラウドコンピューティングを含むITの役割はとても大きなものになっている。

 講演の前半でCarlson氏は、パンデミック対応でのあらゆる局面においてAWSがコンピューティングリソースやツール、サービスといった技術のみならず、人材や資金も含めた広範な支援をパブリックセクターにも提供していることを紹介した。また、とりわけ感染状況を把握するために多くの国や地域で取り組みが進む人と人の接触や移動履歴などのデータの収集、分析は、プライバシーへの配慮とセキュリティの確保が大前提となるだけに、同社でも世界各地の法規制などに対応しながら、これを支援しているとした。

 COVID-19への対応に日々当たっているパブリックセクターにとって、共通する課題が、レガシーシステムとそれをもとに構築されている業務プロセスやツール、リソースでは、爆発的な感染ペースによって激増する市民からの求めに応じきれないというものだ。

 カナダのオンタリオ州でオンライン診療サービスを手掛けるOntario Healthのテクノロジーサービス担当バイスプレジデントのSharon Baker氏は、「バーチャルな診療であっても人がそれを人に提供し人を助けるという信念を大事にしている」とし、パンデミックによって激増する利用者のケアをどうテクノロジーで確保するかが重要だと述べた。

 Baker氏によれば、同州では約600万人が都市部ではない場所に住み、最寄りの診療機関まで数百キロの距離を何時間もかけて訪れなければならないような市民が少なくない。そのためオンライン診療への期待は元々高く1日当たりのアクティブユーザーは約8000人だったが、パンデミックが始まった3月初頭には… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

2020.07.29

いま求められる“顧客接点の強化”第28回

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

2020.05.07

これからの時代に求められるデータ利活用第3回

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

2020.05.01

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第4回

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

AWS導入を成功させるには、3つのフェーズの攻略がカギ

2020.04.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第20回

AWS導入を成功させるには、3つのフェーズの攻略がカギ

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

2020.03.18

デジタライゼーションの未来形第7回

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?