Bizコンパス

今後5年以内の企業アプリケーションで見据えるべき4つの領域
2020.04.07

IT&ビジネス最新ニュース第3回

今後5年以内の企業アプリケーションで見据えるべき4つの領域

アーキテクチャー

 2023年までに、マイクロサービスの適用を検討する企業のうち、ビジネスの観点から、マイクロサービスで俊敏性や拡張性を実現する必要性を説明できる企業は1割にも満たない。

 既存アプリケーションは、ビジネスが変化するスピードや頻度に追従することが難しく、経営者からのデジタル化の要求に応えられない状況が明らかになっている。また、各種のサポートが切れることで、今後のアプリケーションに関する新たな指針の策定を迫られる企業が増えている。こうした企業の間では、変更への柔軟性の向上やデリバリー期間の短縮を重視し、アプリケーション戦略や構築指針にマイクロサービスを検討するケースが増えている。このような状況は今後もさらに進む。

 しかし、マイクロサービスを検討する企業の多くには、標準化という考えの下、全てのアプリケーションにマイクロサービスを適用しようとする傾向がある。既存アプリケーションの多くは、ビジネス機能単位ではなく密結合型の一枚岩的なスタイルを取っている。このため、リファクタリング(プログラムのソースコードの内部構造を整理すること)によるモジュール分割が容易ではない事例が散見され、多岐にわたる領域で慎重な検討が必要になる。

 マイクロサービスは、デジタルビジネスに必要な俊敏性や拡張性を実現するが、多くの企業がビジネスとして、何が求められているのかを明確にすることができず、マイクロサービスを適用する正当性を説明できないか、適切な効果が得られないと予測される。

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

東京無線は「電話がつながらない」機会損失をどう解決したのか?

2020.05.22

いま求められる“顧客接点の強化”第27回

東京無線は「電話がつながらない」機会損失をどう解決したのか?

なぜアパホテルはより良い接客のためにナビダイヤルを採用したのか

2020.04.17

いま求められる“顧客接点の強化”第26回

なぜアパホテルはより良い接客のためにナビダイヤルを採用したのか

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

2020.03.27

いま求められる“顧客接点の強化”第24回

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

2020.03.26

アナログなビジネスをデジタルに変える第2回

ビジネスをデジタル化する鍵は「音声」にあり

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

2020.02.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第30回

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

人手もお金も足りなくても、コンタクトセンターは運営できる

2019.12.20

コールセンターの現場から第2回

人手もお金も足りなくても、コンタクトセンターは運営できる

26万人足りない! 外食業界の深刻な人手不足を「フードテック」で解決する

2019.12.13

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第24回

26万人足りない! 外食業界の深刻な人手不足を「フードテック」で解決する

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

2019.11.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第15回

顧客が自分自身で問題を解決できてしまう「CSM」とは?

Salesforceを使って “最高の顧客体験”を提供する方法

2019.10.30

「Salesforce World Tour Tokyo」レポート第2回

Salesforceを使って “最高の顧客体験”を提供する方法

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

2019.10.23

いま求められる“顧客接点の強化”第23回

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは