NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

コロナ禍の影響で業務アプリの利用が大きく変動–Okta調査
2021.03.09

IT&ビジネス最新ニュース第119回

コロナ禍の影響で業務アプリの利用が大きく変動–Okta調査

 Okta Japanは1月29日、2020年の業務アプリの利用動向に関する年次調査「Business At Work 2021」の結果を発表した。企業向けアイデンティティー(ID)管理のサービスプロバイダーである米Oktaのサービス利用者がどのようなアプリケーションにアクセスしているかを分析したもので、7回目となる今回の調査期間は2019年11月1日から2020年10月31日までで、コロナ禍の時期に重なっている。

 説明を行ったOktaのデータ&インサイト担当ディレクターであるLauren Anderson氏は、「新型コロナウイルス感染症の影響で人々の働き方が変わったことがデータに反映されている」とした上で、データと分析から得られた洞察を紹介した。

 まず同氏は、2020年に最も人気のあった業務アプリ(顧客数ベース)を紹介した。トップは「Microsoft 365」で変動なしだが、2位はここ数年「Salesforce」だったが今回初めて「Amazon Web Services」(AWS)になったという。前回調査から順位を上げたのはAWS、「Zoom」「DucuSign」「GitHub」で、順位を下げたのはSalesforce「Box」「SAP Concur」「Atlassian」「Zendesk」だった。出張経費の精算に強いConcurがランクダウンしたのはコロナ禍における象徴的な動きといえそうだ。

 続いて、2020年に最も急成長した業務アプリ(前年比)では、「Amazon Business」が… 続きを読む

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

この記事が気に入ったらクリック!

お気に入り登録

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

2021.05.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第28回

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」