NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

データ、アナリティクス、AIの2021年を占う(2)–リテラシーと文化、ガバナンス、コロナ禍の変化
2021.02.25

IT&ビジネス最新ニュース第115回

データ、アナリティクス、AIの2021年を占う(2)–リテラシーと文化、ガバナンス、コロナ禍の変化

著者 Bizコンパス編集部

今こそガバナンス

 2021年の予想の中には、データの急増と、それによってデータの管理とガバナンスがどのようにして最優先事項になるかというものも多くあった。

 1touch.ioのチャネルおよびアライアンス担当バイスプレジデントであるRick Hedeman氏はこの問題について「新たな年を迎える中、データの無秩序な増加が加速し続け、あらゆる場所にデータレイクが出現し、情報のガバナンスがはるかに困難になってきている」と説明し、「どの業界の企業も、顧客の行動やセンチメントについてできる限り多くを知ることに価値を見出しているが、『まず収集し、照会はその後』というアプローチが主になっている」と述べている。

 DataKitchenのCEOであるChris Bergh氏は「データのガバナンスが中心に据えられるようになる」という見出しの下、「多くの大規模企業で、データのガバナンスはしばしば、イノベーションや生産性向上の足かせになると見なされている。しかし、多くの近代的な組織は、アジャイルになり、成功を手にするためにこうした見方を変える必要があると認識し始めている」という意見を述べている。

 この問題は、従来からあるテキストデータや数値データだけではなく、マルチメディアデータにも及んでいる。Nutanixの元CEOであるDheeraj Pandey氏は「エッジ部分で生成される画像データや動画データにまつわるガバナンスによって、さらに有意義なAI/MLアプリケーションがハイブリッド企業にもたらされる」と述べている。

 DremioのShiran氏は「データのプライバシーとガバナンスによって米国は新たな段階を迎える」という見出しの下、米国がEUのGDPRやカリフォルニア州のCCPAとよく似た国家レベルでの規制を導入することになると確信しているとし、「その結果、企業は自社のデータアナリティクスインフラにおけるプライバシーやデータガバナンスに一層の力を入れる必要が出てくるだろう」と述べている。

 ガバナンスはデータレイク中のテーブルやデータセット、Parquet形式のファイルにのみ適用されるというわけではない。ガバナンスはMLモデルにも適用される。ClouderaのMaike氏は「2021年には、倫理的AIやデータガバナンスについての議論が、(COVID-19と戦うための)接触者追跡や、コネクテッドビークル、スマートデバイス(中略)個人のインターネットプロフィールといった複数の異なる分野でなされるようになるだろう」と述べている。

 Privaceraの共同創業者であり、CEOでもあるBalaji Ganesan氏(データセキュリティフレームワークとして定評のある「Apache Ranger」プロジェクトの共同創始者でもある)は、規制の厳格化によって2021年に「情報共有の西部開拓時代(拘束のない、半ば無秩序な時代)が終わりを迎える」と予想している。また同氏は、ガバナンスとCOVID-19のパンデミックの間には関連があると見ており、「(中略)COVID-19のパンデミックによってリモートワークが必要になったことで、企業は2021年にデータガバナンスやコンプライアンスのプロジェクトを加速せざるを得なくなるだろう」と主張している。

SHARE

関連記事

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

企業がデータサイエンティストの才能を引き出すためにはどうすれば良いのか

2021.04.12

注目を集める「データサイエンティスト」の将来第2回

企業がデータサイエンティストの才能を引き出すためにはどうすれば良いのか

データサイエンティストに求められる3つの能力とは

2021.04.02

注目を集める「データサイエンティスト」の将来第1回

データサイエンティストに求められる3つの能力とは

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第4回

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

顧客に会えない時代に、どうすれば商談を作れるのか?

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第3回

顧客に会えない時代に、どうすれば商談を作れるのか?

今こそ営業戦略にあったデジタルマーケティングを!NTT Comデジマ事例

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第2回

今こそ営業戦略にあったデジタルマーケティングを!NTT Comデジマ事例

デジタルとリアルを掛け合わせれば、顧客体験の価値は最大化できる

2021.03.12

ニューノーマル時代に求められる顧客体験の設計第2回

デジタルとリアルを掛け合わせれば、顧客体験の価値は最大化できる