NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
5G✕エッジコンピューティングがインパクトをもたらす6の業界
2021.02.16

IT&ビジネス最新ニュース第111回

5G✕エッジコンピューティングがインパクトをもたらす6の業界

 5Gとエッジコンピューティングの組み合わせの話題になるとよく出てるのが、「不可分の関係」「極めて相性がいい」といった表現だ。この2つの技術の相乗効果は極めて高く、理想的な組み合わせだと言っていいだろう。

 その理由は、データをそのデータが生成されたデバイスや、ローカルのコンピューターやサーバーで処理する分散型のオープンなITアーキテクチャーであるエッジコンピューティングの能力が、4Gの10倍以上高速な通信が可能な5Gの能力によってさらに強化されるためだ。

 業界関係者は、この2つの技術の組み合わせは、アプリケーションのパフォーマンスを劇的に改善し、リアルタイムで大量のデータを処理することを可能にすると述べている。

 IEEEのシニアメンバーであり、Oku Solutionsの最高経営責任者(CEO)を務めるDavid Witkowski氏は、「エッジコンピューティングに5Gを使用する主な理由は、モバイルクライアント、モバイルネットワークコア、クラウドコンピューティングリソースの間の往復データ遅延を低減するためだ」と説明している。

 Witkowski氏は、5Gとエッジコンピューティングを利用すれば、コンピューティングの負荷を現実的なコストで大規模にモバイルデバイスへオフロードすることが可能になると付け加えた。

5Gとエッジコンピューティングはどちらも成熟する必要がある

 PwC USのプリンシパルで、戦略コンサルティング事業Strategy&のシニアメンバーであるDan Hays氏は、エッジコンピューティングは「5Gとの相性が極めてよい」と述べる一方で、商業的には課題もあると警告している。

 「エッジコンピューティングの技術はかなり成熟してきたが、ビジネスモデルはまだ新しく生み出されつつある状態だ」とHays氏は言う。「エッジデータセンターの最適な配置についてはまだ結論が出ていないことが多い。これまでは、どれだけエッジデータセンターをモバイル要素の近くに置かなければならないかが議論になってきた。また、エッジコンピューティングの初期の事例はすでに試行されているが、この新たなインフラの費用を誰が負担し、遅延とネットワークトラフィックの減少で得られる恩恵を誰が享受するかということについて、まだ課題は残っている」

 5Gは生まれたばかりの段階にあり、取り組むべき技術的な課題もまだ残っている。Ensonoのクラウド事業担当ゼネラルマネージャーであるSean Roberts氏は、「5Gは周波数が高く、波長が短いため、建物などの障害物の陰に回り込むことができない場合もある」ことに加え、5Gは「環境の影響を受けやすい」と述べている。

 同氏は「天候や湿度が5Gの性能に影響を与える可能性がある」と付け加えたほか、5Gの普及が進めば、多くの基地局が必要になると指摘した。

 PwCが最近公開した調査レポートでも、同様のことを指摘している。このレポートでは、「5Gネットワークのパフォーマンスは依然として均一ではない」と述べている。

 West Monroeのテクノロジー担当ディレクターMark Sami氏も、まだ利用が広がっていないのは、「インフラの更新は大変な作業」だからだと述べている。

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

オムロンが考える、ニューノーマル時代の製造現場を変える「5G」の活用法とは

2021.04.13

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第26回

オムロンが考える、ニューノーマル時代の製造現場を変える「5G」の活用法とは

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

2021.03.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

ローカル5Gとは何か?機能やメリットを紹介

2021.02.03

DX推進に必要なテクノロジー

ローカル5Gとは何か?機能やメリットを紹介

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

2021.01.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第34回

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

2020.11.18

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

2020.10.30

DXを加速させるITシステムの運用改革第31回

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか