Bizコンパス

働き方とリモートワーク、CIOが今あらためて見直すべきこと
2020.03.31

IT&ビジネス最新ニュース第1回

働き方とリモートワーク、CIOが今あらためて見直すべきこと

 企業のIT担当役員は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染リスクを受けて、活動の場を空港ラウンジやカンファレンスホールから、自宅のデスクやビデオ会議に切り替えつつある。

 世界中の企業が、在宅勤務の奨励や、出張計画の中止などの合理的な判断を下しており、IT業界の主要なITカンファレンスも、その多くがオンラインでの開催に切り替えられるか、延期されている。また、IT業界で働く多くの人にとって常識だった、会議やあいさつのために世界中を飛び回るというワークスタイルは鳴りを潜めた。

 パンデミックはまだ始まったばかりであり、この状況がどれだけ続くかを予想するのは難しい。欧州疾病予防管理センターは、ウェブサイトのQ&Aで、「アウトブレイクがいつまで続き、エピデミックがどのように広がるかを予想することは不可能だ」とシンプルに述べている。

 人的損失はすでに巨大なものになっており、世界中で多数の感染者と死者が出ている。感染していない人もまた、日常生活の混乱という観点から大きな影響を受ける可能性がある。

 Gartnerによれば、COVID-19は、企業のオペレーションの継続性に対してサイバー攻撃や自然災害に匹敵する悪影響を及ぼす可能性があるという。一方でForrester Researchは、テクノロジーが事業運営において中心的な役割を果たしていることから、ITリーダーが負っている役割は大きいと指摘している。

 ForresterのアナリストAndrew Hewitt氏は、「最高情報責任者(CIO)は、コロナウイルスが流行している間、所属企業が在宅勤務を増やせるように備える必要がある」と述べている。「CIOはまず、リモートワークに必要な技術スタックを再検討し、自宅で働く従業員が増えた場合に備えて、需要の増加に対応できるキャパシティを確保しなければならない」

 一部の企業では、在宅勤務のためのアクションプランを定めることはそう簡単ではない。GartnerのシニアリサーチディレクターであるSandy Shen氏は、コロナウイルスは、デジタルビジネスや長期的なレジリエンスに対する投資を避けて、日常業務のニーズを優先することを選んだ企業に目覚めを促す「警鐘」だと述べている。

 これに当てはまる企業は、クラウドに頼らざるを得ない。Forrester ResearchのHewitt氏は、ITリーダーがリモートワーカーのニーズに素早く応えるためには、次の3つに注意する必要があると述べている。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

※この記事はZDNet Japanから配信されています。

この記事で紹介しているサービスについて

関連キーワード

SHARE

関連記事

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

2020.06.03

テレワーク導入の“壁”を解決第7回

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

2020.05.27

With/Afrerコロナでビジネスはどう変わるか第1回

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

すぐに実践できる!テレワークでチームワークを高める秘訣とは?

2020.05.20

テレワーク導入の“壁”を解決第6回

すぐに実践できる!テレワークでチームワークを高める秘訣とは?

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

2020.05.15

テレワーク導入の“壁”を解決第5回

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

2020.05.13

テレワーク導入の“壁”を解決第4回

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

2020.05.12

IT&ビジネス最新ニュース第11回

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点

2020.04.30

ケータイ業界の最新動向に迫る第78回

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点