NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
メルカリが目指す「循環型社会」とは、どのような社会なのか?
2021.04.27

新しいテクノロジーの波第5回

メルカリが目指す「循環型社会」とは、どのような社会なのか?

著者 Bizコンパス編集部

メルカリに搭載されているAIは、どのようにユーザーをサポートしているのか

 メルカリは、個人間取引におけるユーザーの手間を省くべく、さまざまなテクノロジーによる差別化を進めています。

 たとえば、アプリに表示される二次元バーコードを読み取るだけで配送伝票に記入する必要がなく、お互いの住所を明かさずに商品の配送が可能な「メルカリ便」、商品のバーコードを読み取り自動で商品名や説明文、最適な価格を提案する「バーコード出品」といったサービスをスタートさせています。

 「市場の競争がますます激しくなる中、アイデアだけでなく先進的なテクノロジーを活用し、他社の追随を許さない利便性をいち早く実現することが、世界的な競争力につながると考えています」(山田氏)

 その中でも、メルカリが最も注力しているのはAIです。メルカリにはサービス開始以来、蓄積された、数十億規模の商品や取引データが存在します。その中には、メルカリの顧客が投稿した画像や商品説明文も含まれます。こうした画像データや文章データを活用することで、高精度な機械学習モデルが作成できるようになります。

 メルカリのAI技術は、すでにプロダクトに反映されています。2017年10月より開始したAI出品では、ディープラーニングと自然言語処理という機械学習の組み合わせで、顧客が商品を出品する際に撮影した写真を瞬時に解析し、商品名やカテゴリ、ブランドといった項目を自動で入力できるようになっています。

 2019年には、探したい商品をスマートフォンのカメラで撮影、もしくは撮影済みの画像を読み込むと、メルカリ上に出品されている商品画像を対象に検索を行い、画像と同じ商品、もしくは類似商品を検索できる「写真検索機能」も実装しています。

 こうしたAIサービスを実現するために、メルカリは優秀な人材を積極的に採用しているといいます。現在はインド、アメリカ、フランス、中国など全世界合わせて約40カ国から社員が集まっており、メルカリ東京オフィスのエンジニアリング組織の外国人比率は、約50%と半数を占めているといいます。

 メルカリは次なるイノベーションを生み出すべく、3~5年後の実用化を見据えた研究開発組織である「R4D」を設立しています。R4Dでは、既存事業の発展のためのAI技術の研究開発を行なっていますが、将来的にはメルカリ内にとどまらず、業界や社会に対して貢献可能な教育まで研究領域を広げていく予定です。

 R4DではAI以外にも、HCI(ヒューマンコンピュータインタラクション)の研究開発も行っています。HCIとは「人とコンピュータの関わり合い」のことで、具体的には障害を持つユーザーや高齢のユーザーでも、ITサービスが平等に利用できるようにすることを目的に、アクセシビリティの研究に取り組んでいます。

SHARE

関連記事

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

AI企業のCEOが語る「AIの精度が低くても、ビジネスシーンでは意外と使える」

2021.05.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第29回

AI企業のCEOが語る「AIの精度が低くても、ビジネスシーンでは意外と使える」

ドコモに聞く、対話AIはいまどこまで進化しているのか

2021.05.18

新しいテクノロジーの波第6回

ドコモに聞く、対話AIはいまどこまで進化しているのか

受付業務を自動でこなす、“ヒトに近い”チャットボットが登場

2021.05.07

いま求められる“顧客接点の強化”第34回

受付業務を自動でこなす、“ヒトに近い”チャットボットが登場

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第4回

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

2021.03.17

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第61回

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

2021.02.12

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談